ママ友マウンティングは夫の「収入」から「家事育児協力」へ。ママ自身の働き方も理由に?

ママ友マウンティングは夫の「収入」から「家事育児協力」へ。ママ自身の働き方も理由に?
拡大する(全1枚)

自分の方が優位でより幸せであるというマウンティング。既婚者女性のマウンティングと聞くと、夫の収入や生活レベル、子どもの成績などをイメージするでしょう。ママ友をテーマにしたテレビドラマでも多くは専業主婦が描かれ、マンション内における居住階数やランチの豪華さ、ファッション、子どもの習い事の数や種類など夫の職業や収入に準じて発生するあれこれが、彼女たちの一種のステータスとして演出されてきました。



しかし、こうしたマウンティング、今では少しずつ変化していると感じることがあります。筆者の経験を基にお話します。



■夫の家事育児問題が夫選びのマウンティングに?



ママ友が集まって夫の愚痴大会になると、夫がいかに家事育児をしないかについての不平不満がかなりの割合を占めることがしばしば。それでも最近では、育休を取得して子育てに邁進したり家事全般をそつなくこなしたりする男性は、確実に増えてきています。



そのように、基本的には夫の家事育児ダメダメっぷりが全妻の共通認識としてある中で「うちの夫が家事育児をこれだけやってくれている」という発信が、マウンティングになることも少なくありません。



旦那さんが仕事で忙しいために2歳の子どものワンオペ育児を毎日頑張っている筆者の友人A。ある時、同じく子育て中であるAの姉と食事をしていた際に、ワンオペ育児の大変さを吐露しました。



するとAの姉から「うちの夫はかなり協力的。そういう人を選んだから」と言われてしまったのだとか。この言葉に「ワンオペ育児の話からいきなり夫選びでマウント取ってこないでよ」と辟易してしまったそうです。


当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク