上司の「生活残業」につきあわされる部下の辛すぎる日常。「帰りにくい」さえ巧みに利用!?

■【マンガ記事】妄想シャイン



上司の「生活残業」につきあわされる部下の辛すぎる日常。「帰りにくい」さえ巧みに利用!?

残業しないで帰ろうとしたら、そんな日に限って上司ががっつり生活残業態勢。「俺より先に帰るのか?」の圧力に、部下は帰るに帰れない…。



オフィスでありそうな、そんなシチュエーション。自分ではなくても身近で起こって相談されたりした経験がある方もきっと多いはず。



■第16話:帰りたい



上司の「生活残業」につきあわされる部下の辛すぎる日常。「帰りにくい」さえ巧みに利用!?
 
上司の「生活残業」につきあわされる部下の辛すぎる日常。「帰りにくい」さえ巧みに利用!?
 
上司の「生活残業」につきあわされる部下の辛すぎる日常。「帰りにくい」さえ巧みに利用!?
 
上司の「生活残業」につきあわされる部下の辛すぎる日常。「帰りにくい」さえ巧みに利用!?
上司の「生活残業」につきあわされる部下の辛すぎる日常。「帰りにくい」さえ巧みに利用!?
 
上司の「生活残業」につきあわされる部下の辛すぎる日常。「帰りにくい」さえ巧みに利用!?
 
上司の「生活残業」につきあわされる部下の辛すぎる日常。「帰りにくい」さえ巧みに利用!?
上司の「生活残業」につきあわされる部下の辛すぎる日常。「帰りにくい」さえ巧みに利用!?
 
上司の「生活残業」につきあわされる部下の辛すぎる日常。「帰りにくい」さえ巧みに利用!?

とある会社に勤務する中堅社員の主人公。今日は珍しく定時で仕事が終わり、残業をしないで帰ることにしました。



帰り支度をし、「係長、お疲れ様です。」と、挨拶をしてオフィスを出ようとしたところ、係長から「俺が、まだいるのに帰るのか?今月の残業時間、まだ余裕あるんだろ?もう少しやっていきなさい。」と引き止められてしまいます。



「係長が残っている限り、残業規制ギリギリまで仕事しなきゃいけないのかよ…」と心の中でつぶやく主人公。そして、脳内で妄想スイッチが入ります。



「喜べ。今月は特別に200時間まで残業してOKになったぞ。」と主人公を前に嬉しそうに報告をする係長。「毎日10時間も残業⁈ そんなに仕事あるのかよ…。」と心の中でつぶやく主人公。長い、長い残業時間、黙々と作業をこなす主人公に、「君ー、その仕事が終わったら、こちらに来て相手をしなさい。午前3時までな。」と、挑戦中のゲームのコントローラーを握りしめながら声をかける係長…。「そんなことで残っているなら、早く帰らせてくれよ…。」(妄想終了)


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2019年11月6日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。