「リバウンド節約」しちゃってない?絶対にやってはいけない「節約」とは

「リバウンド節約」しちゃってない?絶対にやってはいけない「節約」とは

独身OLのYさんは貯金が少ないのが悩み。先日、同じく独身である友人のHさんから「1年で100万円貯めた」という話を聞いたことから、ますます焦りを感じるようになりました。



そこで「節約」を決心したYさん。外食はやめ、食事はすべて自炊。クリーニングは控えて、自宅で洗えるものは自分で洗い、電気も水道も使い方に気をつけるようにしました。



しかし、我慢ばかりの生活は疲れるものです。ある日、友人から「飲みにいかない?」とのお誘いを受けたYさん。「今日ぐらいいいよね」と、ちょっと奮発して高いお店を選んでしまいました。翌朝、お財布の中をみたYさんは大後悔。



「昨晩使ったお金のほうが、節約した金額より高いじゃん」



■これはNG! 絶対にやってはいけない節約



少しでも貯金を増やすため、日々努力している人はたくさんいらっしゃると思います。しかし、なかにはYさんのようにうまくいかないという人も。それもそのはず、節約にはNGパターンというものがあるからです。



次のような節約を、ついやってしまってはいませんか?



目標がないまま取り組む節約

目標がなくとりあえず節約をしている状態だと、途中で息切れをして投げ出してしまうばかりか、反動で一気にお金を使ってしまうことも考えられます。



まずは何のために、いくら貯めたいのかを決めておきましょう。
そして、節約を始めるにはまず目標を立て、目標を達成したら節約はちょっと休憩……、と切り替えたほうが、張り合いが出てくるでしょう。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月21日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。