もっともお金のやりくりに困る「12月」…みんなが1番節約する支出は?年末の上手な節約ポイント

もっともお金のやりくりに困る「12月」…みんなが1番節約する支出は?年末の上手な節約ポイント
拡大する(全1枚)

仕事の付き合いや友人関係など、人と関わっていくなかでどうしても発生してしまう交際費。「必要経費だから」と見て見ぬふりをしていると、支出がどんどん膨らんでしまうかもしれません。



とくに年末年始は、忘年会や新年会といったイベントが重なるタイミング。家計に影響が出やすい時期ともいえます。



とはいえ、会社の付き合いを断って悪い印象を与える、周囲にケチだと思われる…といった失敗は避けておきたいもの。スムーズに交際費を抑えるには、一体どうすればいいのでしょうか。うまく交際費を節約している方々に、その秘訣を伺いました!



■12月はお金のやりくりに困る人多数…お金に困った時、みんなはどうする?



㈱じぶん銀行が発表した「ボーナス前のお金事情に関するアンケート( https://www.jibunbank.co.jp/corporate/news/2019/1115_01.html )」(調査対象:ボーナスが支給される予定の全国の会社員男女500名、調査期間:2019年10月21日~23日)によると、「1年で最もお金のやりくりに困る月を教えてください」との問いに対して、もっとも多かった回答が「12月」(37.0%)、次いで「1月」「4月」(10.8%)となっています。



年末はクリスマスや年末年始のお年玉・お土産の準備、忘年会が増える、バーゲンが多い…など、出費が重なる時期です。この調査では、ボーナス前ですが「ボーナス前にお金がないことが原因でとったことがある行動」についても調査しています。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク