今日から試す価値アリ。姑から辛く当たられたら…嫁の反撃、この手がある!

今日から試す価値アリ。姑から辛く当たられたら…嫁の反撃、この手がある!
拡大する(全1枚)

「夫を愛しているからこそ、お義母さんともうまくやりたい。でも、意地悪な態度は許せない!」そんな、夫と姑との間で苦しんでいるあなた、“やられっぱなし”では心身がもちませんよね。そこで今回は、ちょっとした心理テクニックを使って気軽に試せる反撃方法をご紹介します。



■もう耐えられない!向こうから“仕掛けてくる”姑



掃除をしようとしたら「勝手にやらないで!」と怒られ、それならと指示待ちでいると「言われなきゃ動けないの?」と嫌味をチクリ。このように、何をやっても辛く当たってくる姑に悩まされている人は多いようですね。



同居の有無を問わず、ことあるごとに“仕掛けてくる”姑。特徴的なタイプを挙げてみます。



タイプその1「嫁は私よりも下」思考の、“マウンティング”姑

常に「自分が一番」タイプ。とにかく自分だけがスポットライトを浴びていたい欲求が強く、「私には××の権利があるけど、あなたにはないのよ」と、上下の差を見せつけようとするでしょう。



タイプその2「嫁は息子を奪った女」思考の、“ファイティングポーズ”姑

「自分の息子を奪った女」とばかりに嫁を敵対視してファイティングポーズを崩さない姑もいます。このタイプは「あら、こんなセンスの悪いネクタイを買ってくるなんて、息子がかわいそう」などと、嫁のすることに対してケチをつけてくることが多いようです。



タイプその3「未知なる存在は断固拒否」思考の、“鎖国”姑

自分の価値観ややり方に固執し、それに合わない存在は排除しようとするタイプ。「私の若い頃は、こんなことくらい苦労でもなんでもなかった」「今の若い嫁ときたら」といったセリフをよく口にするでしょう。


当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク