【教育費と学力格差】経済力の差はハンデだがそれだけで学力は決まらない

【教育費と学力格差】経済力の差はハンデだがそれだけで学力は決まらない
       

子どもの貧困や学歴格差がニュースで取り上げられることが増えています。親の収入に余裕がないと進学を諦めなければならず、親世代の格差がそのまま子ども世代に受け継がれるという負のスパイラルに陥ることも少なくありません。



そのため、我が子に「良い教育を受けさせたい」と、教育費をコツコツ貯めている方も多いでしょう。ただ、かけられるお金にゆとりがあっても、子どもが勉強にやる気を出さないというケースもあるようです。



■子どもの教育費の負担が重いと感じる親が約7割



ソニー生命保険株式会社は2020年3月、「子どもの教育資金に関する調査2020( https://www.sonylife.co.jp/company/news/2019/nr_200327.html#sec1 )」の結果を発表しました(対象:大学生以下の子どもがいる20歳以上の男女、有効サンプル数:1,000人)。



同調査によると、「子どもの学力や学歴は教育費にいくらかけるかによって決まると感じる」という質問への回答は、「非常にあてはまる」17.2%、「ややあてはまる」48.3%で、「あてはまる(計)」は65.5%。



また、「子どもの教育費の負担を重いと感じる」かという質問に対しては、「非常にあてはまる」25.6%、「ややあてはまる」43.8%を足した「あてはまる(計)」は69.4%でした。



「負担が重いと感じる」の結果を就学段階別にみると、「あてはまる(計)」と回答した人の割合は、未就学児の親では56.5%(n=248)、小学生の親では65.7%(n=248)、中高生の親では73.4%(n=252)、大学生等(予備校生・浪人生・大学生・短期大学生・専門学校生、以下同様)の親では81.7%(n=252)でした。


当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月25日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。