「Go To イート」利用で行きたいお店トップ30!みんなの回答は?

「Go To イート」利用で行きたいお店トップ30!みんなの回答は?
拡大する(全4枚)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、消費活動が大きく減ってしまいました。この対策として政府が行っているのが「Go To キャンペーン」です。このキャンペーン、実は4つの種類があります。「Go To トラベル」「Go To Eat(イート)」「Go To イベント」「Go To 商店街」。



凸版印刷㈱のグループ会社である㈱ONE COMPATHが運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」が「Go Toキャンペーンに関する意識調査( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000163.000018526.html )」を行っています。これをもとにして、4つのキャンペーンのうち「Go To Eat(イート)」(※1( https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/hoseigoto.html ))について見ていきます。



■Go To イートを利用した人は1割弱



㈱ONE COMPATHが運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」が行った「Go To キャンペーンに関する意識調査」によると、「Go To Eat(イート)」を既に利用した人は8.8%となっています。でも「機会があれば利用したい」まで含めるとGo Toイートは86.5%にのぼり、多くの人が興味を持っていることがわかります。


この記事の画像

「「Go To イート」利用で行きたいお店トップ30!みんなの回答は?」の画像1 「「Go To イート」利用で行きたいお店トップ30!みんなの回答は?」の画像2 「「Go To イート」利用で行きたいお店トップ30!みんなの回答は?」の画像3 「「Go To イート」利用で行きたいお店トップ30!みんなの回答は?」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク