中学生男子「なりたい職業ランキング」1位はYouTuber!給料を日本の平均年収と比較
拡大する(全2枚)

子どもの頃、「大人になったら何になりたいですか」と聞かれることが多かったものです。



女の子ではケーキ屋さんや保育園の先生、男の子では野球選手やサッカー選手などと答える子どもたちが多くいましたね。



少し成長すると、学校の先生や弁護士など、より具体的な職業をあげる子が増える傾向にあります。



では令和を生きる中学生では、「なりたい職業」ランキングがどのように様変わりしているのでしょうか。



早速みていきましょう。



■イマドキ中学生が憧れる「将来なりたい職業」



ソニー生命株式会社が実施する「中高生が思い描く将来についての意識調査」から、将来なりたい職業ランキングをご紹介します。



■男子



1位 YouTuberなどの動画投稿者
2位 プロeスポーツプレイヤー
3位 社長などの会社経営者・起業家
4位 ITエンジニア・プログラマー
5位 ゲーム実況者
6位 公務員
6位 会社員
6位 プロスポーツ選手
9位 教師・教員
10位 ボカロP(音声合成ソフト楽曲のクリエイター)
10位 弁護士、裁判官など法律関係



■女子



1位 歌手・俳優・声優などの芸能人
2位 YouTuberなどの動画投稿者
3位 絵を描く職業(漫画家・イラストレーター・アニメーター)
3位 美容師
5位 ボカロP(音声合成ソフト楽曲のクリエイター)
5位 デザイナー(ファッション・インテリアなど)
7位 看護師
7位 保育士・幼稚園教諭
9位 ショップ店員
10位  ゲーム実況者
10位  カウンセラーや臨床心理士


この記事の画像

「中学生男子「なりたい職業ランキング」1位はYouTuber!給料を日本の平均年収と比較」の画像1 「中学生男子「なりたい職業ランキング」1位はYouTuber!給料を日本の平均年収と比較」の画像2