【ガーデニング】庭のアジサイを切り花&ドライフラワーで楽しむ!長持ちさせるコツ、作り方を紹介
拡大する(全7枚)

優しい色合いの花を咲かせ、梅雨のうっとうしさを吹き飛ばしてくれるアジサイ。



美しく咲くその姿を、庭だけでなく家の中でも楽しんでみませんか。



今回は、アジサイの切り花をできるだけ長く楽しむコツや、ドライフラワーにして飾る方法を紹介します。



■切り花のアジサイを長持ちさせる方法は?



■涼しい時間帯に切り取る



日差しが強くなって気温が上がる日中は、アジサイがぐったりしています。花を切り取るときは、朝か夕方の涼しい時間帯を選びましょう。



水を入れたバケツを準備して、切ったらすぐに水に浸けておくのが長持ちのポイントです。



【ガーデニング】庭のアジサイを切り花&ドライフラワーで楽しむ!長持ちさせるコツ、作り方を紹介

VH-studio/Shutterstock.com



■水切りする



水切りとは茎を水中でカットすること。空中で切ると茎の断面が乾燥し、茎の道管に空気が入り込んで水の吸い上げが悪くなります。



茎は斜めに長くカットして、水に触れる面積をできるだけ大きくしましょう。その際は、なるべくよく切れる刃物を使うのがオススメです。



■不要な葉を取る



【ガーデニング】庭のアジサイを切り花&ドライフラワーで楽しむ!長持ちさせるコツ、作り方を紹介

KAZLOVA IRYNA/Shutterstock.com



葉がたくさん付いていると水分が蒸散しやすくなり、花に十分な水分が補給されません。



1本につき葉は2~3枚程度くらいが適当です。あとは切り落とすか半分以下に小さくカットしましょう。



■茎の中のワタを取る



アジサイの茎に詰まっている白い綿のようなものを、爪楊枝やフォークなどを使ってかき出しましょう。茎をストローのようにしておくことで水をうまく吸い上げられます。


この記事の画像

「【ガーデニング】庭のアジサイを切り花&ドライフラワーで楽しむ!長持ちさせるコツ、作り方を紹介」の画像1 「【ガーデニング】庭のアジサイを切り花&ドライフラワーで楽しむ!長持ちさせるコツ、作り方を紹介」の画像2 「【ガーデニング】庭のアジサイを切り花&ドライフラワーで楽しむ!長持ちさせるコツ、作り方を紹介」の画像3 「【ガーデニング】庭のアジサイを切り花&ドライフラワーで楽しむ!長持ちさせるコツ、作り方を紹介」の画像4
「【ガーデニング】庭のアジサイを切り花&ドライフラワーで楽しむ!長持ちさせるコツ、作り方を紹介」の画像5 「【ガーデニング】庭のアジサイを切り花&ドライフラワーで楽しむ!長持ちさせるコツ、作り方を紹介」の画像6 「【ガーデニング】庭のアジサイを切り花&ドライフラワーで楽しむ!長持ちさせるコツ、作り方を紹介」の画像7