大丈夫かJR北海道、北海道新幹線開業でも赤字拡大

大丈夫かJR北海道、北海道新幹線開業でも赤字拡大
拡大する(全1枚)

■2018年3月期も赤字が続く



大丈夫かJR北海道、北海道新幹線開業でも赤字拡大の画像はこちら >>

JR北海道が2017年3月期の決算を発表しました。2016年3月の北海道新幹線開業から約1年での結果は、JR北海道単体では過去最大の赤字、また連結では決算公表以来初となる経常赤字に陥っています。2018年3月期も単体・連結ともに営業赤字の計画となっている同社の今後の展開を考えます。



■連結で初の経常赤字となったJR北海道



2017年5月9日にJR北海道が2017年3月期の決算を発表しました。同社は未上場企業ですが、損益計算書および貸借対照表を見ることで、企業の状態を把握することができます。



2017年3月期のJR北海道の単体および連結の業績は下記の通りです。



単体:営業収益(※)894億円、営業利益▲498億円、経常利益▲188億円、当期純利益▲126億円
連結:営業収益(※)1,725億円、営業利益▲398億円、経常利益▲103億円、当期純利益▲148億円
※売上高に相当(以下同様)



このように、JR北海道は単体・連結ともに2017年3月期は営業利益、経常利益、当期純利益がいずれも赤字となっています。単体の当期純利益▲126億円は同社にとって実質過去最大の赤字であり、連結での経常赤字は連結決算公表来初の赤字となっています。



■北海道新幹線投資関連の負担が重くのしかかる



鉄道事故や不祥事による経営再建の中、なんとか黒字を維持していたJR北海道ですが、2017年3月期は遂に赤字に転落してしまいました。その要因の1つは2016年3月に開業した北海道新幹線です。


当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年5月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。