女子はズルいと小中高男子に蔓延する「女子キライ」症

■少子化問題の根源はここまで低年齢化しているのか



女子はズルいと小中高男子に蔓延する「女子キライ」症

非正規雇用、保育園不足が解消されただけでは、少子化問題は解決しそうもない。見えないところで蔓延しつつある少子化要因をご存じだろうか。



■男子と女子の戦い今昔



問いかけたのは、都内の学習塾に勤める女性。回答者は、小学6年生男子だ。



「一番キライなモノ、何」
「女子!」



このやりとりを傍で聞いていた中学1年男子が、小6男子の肩にやさしく手をのせ、「気持ちはわかるけど、敵にだけは回すな」となぐさめるように声をかけた。



2人とも、かなりの成績優秀者。テレでも、皮肉でもなく、どこまでもシリアスな光景であり、深刻さえただよわせていたという。



小学校時代に、男子 vs. 女子の対立は昔もあった。大抵は男子が女子に暴力をふるった。



男子が掃除をさぼる、デリカシーのない男子に、心を傷つけられて泣く女子という構図が通り相場だった。



■女子の横暴に泣く小学男子



ところが最近は、デリカシーのない女子の横暴に泣く男子という構図が多い。



「僕はちゃんと『山本さん』と呼んでいるのに、女子は『おい、ノボル』と呼び捨てにしてくる」と訴える。



ちょうどそのとき、件の「山本さん」が通りかかった。



「ノボル、教室で待ってるぞ」と力強く背中をたたいて教室内に走り去っていく。「山本さん」は、「ノボル」より背が高く、声も大きく歯切れもいい。



おとなから見ると、微笑ましく映る光景でも、小学生にとっては憂鬱のタネ。ノボルの表情はくもり、眉間にはシワが寄る。こみ上げる不愉快さを持て余すように、ノロノロとノボルは教室に入っていった。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2017年6月8日の経済記事
「女子はズルいと小中高男子に蔓延する「女子キライ」症」の みんなの反応 153
  • 匿名さん 通報

    花沢さんでも磯野君と呼んでるのに。 しつけの悪いアホ女が増えたのは 子ども時代に修正されなかったせいなんですね。

    261
  • 匿名さん 通報

    僕は共学の男子高校生ですが凄く分かると思います。授業中私語をしているのはほとんど女、会話の内容も悪口ばかりで内容も「キモい、うざい、死ね」とか精神年齢の低いガキが使うような言葉ばかりで呆れました。

    248
  • 匿名さん 通報

    実際、男より言葉遣いが汚いよね。 男はそういうところが印象に残りやすいんだよ。

    220
  • 匿名さん 通報

    半径5メートル程度で数人のティーンに話聞いて5分でまとめました、みたいな記事。時間返せ!レベルの内容。というかこれ先に結論ありきで書いてるよね。

    186
  • 匿名さん 通報

    いやいや、これ書いた人が「女嫌い」でしょ。それを広めるために書いてるよね。これが「黒人嫌い」とかだったら差別問題になるのに女嫌いなら単なる話題として消費されちゃう不条理感。

    172
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら