串カツ田中は上場1年で株価が約4倍! 躍進の背景は何?

■新たなインバウンド関連銘柄として評価、一方で懸念材料も



串カツ田中は上場1年で株価が約4倍! 躍進の背景は何?

■9月末に3日連続で年初来高値を更新



新興市場である東証マザーズに上場している串カツ田中(3547)の株価が好調に推移しています。



8月初旬に久々に4,000円台に乗せた株価は、8月21日に上場来高値を付けました。そして、それ以降も着実に上昇しており、9月27日から3日連続で年初来高値を更新しています。9月29日に付けた高値は7,340円、10月2日の終値は7,090円です。



■上場後1年間で株価は約4倍に上昇



今から約1年前の2016年9月14日に東証マザーズへ上場した同社の公開価格は3,900円、上場日の初値は4,425円、当日の終値が4,970円でした。



しかし、同社は今年6月1日付で1株→2株の株式分割を行っています。この株式分割を調整した現在の株価のベースに直すと、公開価格は1,950円だったことになります。つまり、現在の株価は、1年前の公開価格に対して約4倍弱まで大きく上昇しているのです。



串カツ田中の過去1年間の株価推移



串カツ田中は上場1年で株価が約4倍! 躍進の背景は何?

■1年前の上場時に注目度は高くなかった?



新興市場に上場した企業の株価が、公開価格の数倍まで上昇することは決して珍しくありません。時には10倍以上に買われる場面も見られます。



しかし、そうした株価の爆騰は、満を持して上場した日、および上場から数日の間に起きるケースが圧倒的に多いのが実情です。まさしく、上場したばかりで、将来の高い成長が見込める株に“飛びつく”といったところでしょう。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月3日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。