決算発表で急落した銘柄は「買い」?塩漬けになる可能性

決算発表で急落した銘柄は「買い」?塩漬けになる可能性
拡大する(全1枚)

 3月決算企業の第1四半期決算が出そろいました。決算発表をきっかけに急落する銘柄も多数出現しましたが、果たして買うべき? 見送るべき?


決算発表で急落する銘柄・今回も続出

 8月も中旬を過ぎ、決算発表シーズンが終わりました。今回は3月決算企業の第1四半期決算に加え、6月決算企業の本決算、9・12月決算企業の四半期決算が発表となり、まさに3カ月に1度訪れる決算のピークとなりました。


 決算発表シーズンといえば、決算の内容を受けて株価が急騰する銘柄、急落する銘柄が多数生じることが風物詩となっています。今回も、その動きをする銘柄が数多くありました。


 そして、決算発表により株価が急落した銘柄を買い向かう投資家も存在するのが事実です。


急落銘柄を「買う」投資家の思考

 急落した銘柄を買う投資家の思考、それは「株価が大きく値下がりして割安になった」と考えているからです。


「確かに決算発表の内容は期待していたほどではなかった。とはいえ、ここまで売られなくてもよいのでは? という水準にまで株価が下がっている、長い目で見て株価上昇が期待できる株を安く買うことができるのだから買い向かうべき」と考えています。


 中には、どこからどう見ても好決算なのに、株価が急落してしまう銘柄も珍しくありません。こうした銘柄は彼らにとっては「買い」の選択肢しか考えられないのです。


急落銘柄を買うことによるリスクは?

 しかし、株価が急落している銘柄を、手放しで「割安」と喜んで買っても大丈夫なのでしょうか?


当時の記事を読む

トウシルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。