在宅勤務で人気高まる「ふるさと納税」、最初の一歩からやさしく解説

       
在宅勤務で人気高まる「ふるさと納税」、最初の一歩からやさしく解説

在宅勤務の広がりで「食」関連のふるさと納税が人気に

 コロナ感染防止の目的から、日本中で在宅勤務が広がりつつあります。外出を控え、自宅で過ごす時間が長くなる中、自宅で調理して食事する機会が増えています。


 そうした中、今年は、1~3月から「ふるさと納税」で寄付をする人が増えています。返礼品として「食べもの」を贈呈する市町村が人気です。外食に行く機会が減る中、「いつもとちょっと違う食材」で、自宅の食卓を飾りたいと思う方が、ふるさと納税を利用しているようです。


 例年だと、ふるさと納税は1~3月が一番少なく、年後半にかけて徐々に増加し、10~12月が一番多くなります。例年は、年末にかけて駆け込みでふるさと納税をする人が多かったことが分かります。


 ただし、今年は違います。在宅勤務の影響で、1~3月からふるさと納税が活況です。今、緊急事態宣言が解除され、徐々に会社にでる人が増えつつありますが、それでも、かなりの多くの人が在宅勤務・外出自粛を続けている状況は変わりません。在宅勤務の効率性・利便性を企業も従業員も理解した今、感染防止とは関係なく、恒久的に在宅勤務を増やす動きが出ています。ふるさと納税で食卓を飾る動きも、定着していくことが見込まれます。


 ところで、いまだに読者の方から、「ふるさと納税をやってみたいが何をしたらいいか分からない」との質問があります。今日は改めて「ふるさと納税」の基礎を解説いたします。


トウシルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。