コロナ禍で注目!優待弁護士が選んだスゴイ株主優待

コロナ禍で注目!優待弁護士が選んだスゴイ株主優待
       

 私は本業が弁護士の兼業投資家です。


 もともとはJ-REIT(ジェイ・リート:国内の上場不動産投資信託)専門投資家でしたが、数年前から個別株にシフトし、現在は主に優待銘柄を中心に投資しています。優待にはまったきっかけは、魅力的な優待品。外食や買い物に優待券を使って楽しんでいます。


 今回、コロナ・ショック後に注目した優待銘柄を紹介します。株式市場はまだ落ち着かない状況です。単純に優待品の魅力のみに惹かれて優待株投資をすると痛い目に遭うリスクがあります。そのため、今回はコロナ後も注目できる銘柄を戦略的に5社選びました。


 なお、言うまでもないことですが、最近のコロナ・ショックで株式市場が荒れているため、株を買うときは最新の株価を確認し自己の判断と責任で投資してください。


※ 楽天証券優待検索 より ※株価は2020年7月7日終値


第1位:神戸物産

銘柄名 神戸物産 コード 3038 株価 6,280円 優待発生株数 100株 優待内容
権利月 業務スーパー商品券(100株で1,000円分の買い物券、1,000株で1万円、
2,000株で1万5,000円)。なお、自社グループ商品詰め合わせとも交換可能。
10月

 あまりにもメジャーな銘柄なのであえて取り上げる必要もないのですが、やはり注目のおススメ優待銘柄としてこの銘柄を外すことはできません。冷凍食品の食材販売などで有名な「業務スーパー」をフランチャイズで展開している会社です。


あわせて読みたい

トウシルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月10日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。