ナスダック最高値。GAFAMなどIT成長企業の勢い止まらず。ソフトバンクGは20年ぶり高値

       
ナスダック最高値。GAFAMなどIT成長企業の勢い止まらず。ソフトバンクGは20年ぶり高値

日経平均は、やや膠着

 先週の日経平均株価は、1週間で16円下がり、2万2,290円となりました。ほぼ横ばいでした。強弱材料が拮抗して、上下とも大きくは動きにくい展開が続いています。


日経平均日足:2020年2月3日~7月3日
ナスダック最高値。GAFAMなどIT成長企業の勢い止まらず。ソフトバンクGは20年ぶり高値

 NYダウも、同様にやや膠着しています。強弱材料が拮抗して上下とも大きくは動きにくいのは、日経平均と同じです。


<強材料>
【1】    中国・米国・欧州・日本で経済再開を進めることで、世界景気が回復に向かう期待
【2】    米国を中心に世界中の政府・中央銀行が、巨額の財政・金融政策の大判ぶるまい
【3】    米国・英国・中国で予防ワクチンの開発が、想定よりも早いピッチで進展


<弱材料>
【1】    経済再開を進める米国などで感染が再び拡大。ブラジル・インド・ロシアなど新興国で感染が急増
【2】    反グローバリズムが世界に広がる。米中対立激化もあり、世界経済が分断された状態が長期化する懸念が強まる
【3】    世界中で金融緩和のやり過ぎの副作用として債務残高が急拡大している。財務悪化した企業の延命が続き、潜在的なクレジットリスクが高まっている。


世界中の投資マネーを集めて高値更新続くナスダック

 日経平均・NYダウの上値が重くなる中、最高値更新が続いているのが、米ナスダック総合指数です。


日経平均・NYダウ・ナスダック総合指数の動き比較:2020年2月21日~7月10日
ナスダック最高値。GAFAMなどIT成長企業の勢い止まらず。ソフトバンクGは20年ぶり高値
注:2月19日の値を100として指数化

 ナスダック総合指数が強いのは、GAFAM(グーグル・アマゾンフェイスブック・アップル・マイクロソフト)など、世界のITインフラを支配しているIT大手の構成比が高いことが理由です。


あわせて読みたい

トウシルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ソフトバンク + 株価」のおすすめ記事

「ソフトバンク + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月13日の経済記事

キーワード一覧

  1. ソフトバンク 株価

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。