陸上自衛隊「総火演」今年も一般公開は中止 新型コロナの影響

陸上自衛隊「総火演」今年も一般公開は中止 新型コロナの影響
拡大する(全1枚)

今年も総火演はネット視聴になりそうです。

陸自最大の一般公開イベント 2021年も中止

 陸上自衛隊は2021年4月5日(月)、5月に予定されている「令和3年度富士総合火力演習」、通称「総火演」の一般公開は行わないことを発表しました。

 これは、新型コロナウイルス感染拡大の防止という観点から決まったもの。総火演の中止は昨年(2020年)に引き続き2年連続になります。

陸上自衛隊「総火演」今年も一般公開は中止 新型コロナの影響の画像はこちら >>

2020年「総火演」での10式戦車の射撃。ドローンを使用したこれまでにないアングルからの映像をオンラインで配信した(画像:陸上自衛隊)。

 なお、5月22日(土)に部内のみでの実施を予定している教育演習および同演習の報道公開については、現在検討中とのこと。また一部情報では、昨年と同様、インターネットでのオンライン配信が企画されているといいます。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク