JALで始動「家で機内食」 実は渾身の”家庭向けアレンジ”が! 「開発に半年」 の強みは?

JALで始動「家で機内食」 実は渾身の”家庭向けアレンジ”が! 「開発に半年」 の強みは?
拡大する(全2枚)

新型コロナ禍、航空業界で広まりつつある「家で食べられる機内食詰め合わせ」の販売、ここへJALも加わることになりました。後発組となる同社の機内食には、半年を要したという強いこだわりも。JALならではの「家で食べられる機内食」はどんなもので、どのようなポイントがあるのでしょうか。

開発に約半年、何十回も検証を重ね…

 JAL(日本航空)が2021年7月21日(水)から、公式通販サイト「JALショッピング」で、家で食べられる機内食「BISTRO de SKY(ビストロデスカイ)」の販売を開始します。JAL国際線エコノミークラス機内食のメインディッシュの味がついに、家で食べられるようになります。

 新型コロナウイルス感染拡大下、さまざまな航空会社や機内食工場から一般にむけ展開され、その存在が知られつつあつ「家で食べられる機内食」。比較的後発組となる、JALのものはどのようなポイントがあるのでしょうか。

JALで始動「家で機内食」 実は渾身の”家庭向けアレンジ”が...の画像はこちら >>

JALの「BISTRO de SKY」のメニューを持つ同社のCA(2021年7月21日、乗りものニュース編集部撮影)。

 開発担当者によると、JALの「BISTRO de SKY」は「過去に実際提供していたものを手を加え販売し、開発に約半年を要し何十回の検証を重ねた」といいます。

 JALによると、通常の機内食は、水蒸気を使ったスチームオーブンを使用して長い時間をかけて加熱しますが、家庭の一般的な電子レンジでは短い時間で過熱するため、水分量を調整するアレンジが必要だったとのこと。「ご家庭でもおいしくお召し上がりいただくために、温めても食材の食感やみずみずしさが残るよう調理の加熱時間を短くし、またごはんを炊く際の水分量を調整するなど、繰り返し検討を重ねました」としています。また担当者によると、おかずの量を増やし、ごはんの量を減らすなど、バランスも調整したそうです。


この記事の画像

「JALで始動「家で機内食」 実は渾身の”家庭向けアレンジ”が! 「開発に半年」 の強みは?」の画像1 「JALで始動「家で機内食」 実は渾身の”家庭向けアレンジ”が! 「開発に半年」 の強みは?」の画像2

あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク