「ブルーインパルス」じゃありません。

「ホワイトアローズ」の訓練映像が公開

 海上自衛隊・第1航空群は2023年4月16日、アクロバット飛行隊「ホワイトアローズ」が鹿屋で事前訓練を実施したと発表。

訓練の映像を公開しました。

超絶の曲技飛行! 海自アクロバットチームの訓練映像が公開 「...の画像はこちら >>

T-5練習機(画像:海上自衛隊)

 自衛隊のアクロバットチームといえば、航空自衛隊の「ブルーインパルス」が有名ですが、「ホワイトアローズ」は、2018年10月に設立された海上自衛隊のアクロバットチームです。
 
 小月航空基地(山口県下関市)に所在する第201教育航空隊の教官パイロットで編成されており、使用機は富士重工業(現SUBARU)が製造したT-5練習機です。

 今回実施された訓練は、4月28日に鹿児島県鹿屋市で開催予定の航空ショーを中心としたイベント「エアーメモリアルinかのや」に向けた事前訓練となります。
 
 公開された映像を見ると、T-5練習機がダイヤモンド形の密集隊形で飛行したり、宙返りをするなど、圧巻の曲技飛行を行っています。小回りが利くプロペラ機ということもあり、「ブルーインパルス」とは一味違った飛行ができるようです。

海自アクロバットチームの超絶曲技飛行