速い速い駆逐艦「島風」! 旧海軍がスピードを追及した理由と、一点モノで終了のワケ

小型艇などはともあれ、3000トンクラスの艦船で40ノット(約74km/h)を出すとなると、21世紀のいまでも相当速いといえるでしょう。旧日本海軍が駆逐艦「島風(2代目)」で目指したものは、そうしたハイレベルの速さでした。

艦船の速力はどれくらい?

 艦船の速力は「ノット」という単位で表され、1ノットは1.852km/hに相当しますが、実際のところどれくらいの速さで航行しているのでしょうか。

速い速い駆逐艦「島風」! 旧海軍がスピードを追及した理由と、一点モノで終了のワケ

1943年5月5日、京都府北部、宮津湾外を全力で公試航行中の「島風(2代目)」。撮影時の速力は39.9ノットと記録されている。

 一般的なコンテナ船での最高速力は24ノット程度で、現代の軍艦でも30ノット前後が普通です。40ノットが出せるのはジェットフォイルなど一部の高速船に限られ、海上自衛隊のはやぶさ型ミサイル艇でも最高速力は44ノット(81.5km/h)です。船舶にとって40ノットという速力は、ハードルが非常に高いのです。

 40ノットは約74km/hで、クルマではやや速いといったところでしょうか。しかし何もさえぎるもののない海の上を、車の数百倍から数千倍の重さの船がこの速力を出すと、ずっと速く感じます。

 この40ノットに挑戦していたのが、かつての日本海軍です。しかもミサイル「艇」のような排水量200tクラスの小型艇ではなく、1000t以上もあるような駆逐艦の話です。なぜそんなに速い船が必要だったのでしょうか。


あわせて読みたい

気になるキーワード

乗りものニュースの記事をもっと見る 2019年4月19日の社会記事
「速い速い駆逐艦「島風」! 旧海軍がスピードを追及した理由と、一点モノで終了のワケ」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    止まる技術は有ったのかなぁ?

    1
  • 匿名さん 通報

    革マル中核派弁護団東京第一第二静岡県弁護士会は被害者を火器管制レーダー攻撃する目的で「覚醒剤やってる」と虚偽通報する事で有名だからな?法曹組織の声の高い60、70代のババーも逮捕だな?

    1
  • 匿名さん 通報

    海保SAR SLR人工衛星リモートセンシングから殺人とは新しいな長澤の隊?住民頭部にテラヘルツ派、マイクロ波毎秒毎日で照射し続けて長いんだろ?

    1
  • 匿名さん 通報

    経済制裁対象国際法違反の海保海自らは航空機にもSLR SARリモートセンシング攻撃や火器管制レーダー攻撃してるらしいな?要は「防衛省」「警察」「法曹」らが経済制裁に反発し武力行使してるとされる

    1
  • 匿名さん 通報

    国際法違反での経済制裁は日本車以外にも造船、鉄鋼アルミ、レーダーレーザーメーカーにも必要だろ?殺人だな国際法違反の海保長澤海自湯浅警察法曹らは?

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。