世界の巨大航空機3選 自衛隊も使うチャーター機やスペースシャトル運ぶための巨人機も

       

「大は小を兼ねる」が正しいかどうかは時と場合によりますが、飛行機においてはどうでしょうか。多数の物資、大質量の貨物を運べるという特徴を突き詰めた結果、実に巨大な飛行機が誕生しました。

大型旅客機A380より大きな飛行機とは?

 2020年3月現在、世界最大の旅客機はエアバス製のA380です。オール2階建て構造の旅客機として成田空港などで見ることができますが、人ではなく物資を運ぶ輸送機では、より大きなものが存在します。A380よりも大きい飛行機とはいったいどれほどなのか、現役の巨大機トップ3について見ていきます。

 第3位は、アメリカ製のC-5「ギャラクシー」です。この機体は全長75.31m、翼幅67.89m、全高19.84m、最大離陸重量は417.3tです。

世界の巨大航空機3選 自衛隊も使うチャーター機やスペースシャトル運ぶための巨人機も

在日アメリカ軍の横田基地や嘉手納基地などにもたびたび飛来するアメリカ空軍のC-5「ギャラクシー」(画像:アメリカ空軍)。

 C-5は1960年代にロッキード(当時)が開発した超大型輸送機で、1968(昭和43)年6月30日に試作機が初飛行しています。翌1969(昭和44)年12月より部隊配備がスタート、1970年代前半のベトナム戦争や、1990年代初頭の湾岸戦争で優れた長距離空輸能力を発揮し、高評価を得ました。

 現在、運用されているのは性能向上型のC-5Mです。このタイプは新型エンジンへの換装やコクピットの近代化、最新の航法通信システムの導入などが行われたアップグレード型で、52機が既存のタイプから改修を受け、2040年頃まで使用される予定です。


乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月31日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。