小林麻央、肺や骨へのがん転移を明かす ステージはどこまで進行しているのか?

小林麻央、肺や骨へのがん転移を明かす ステージはどこまで進行しているのか?

20日、乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央が自身のブログ「KOKORO.」を更新した。ブログの中で、生体検査の結果告知当時の心境とがんの転移が発覚したことを明らかにした。

小林麻央、がんの転移発覚 生体検査の結果で明らかに

20日、乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)が自身のブログ「KOKORO.」を更新した。タイトルは「15 告知日」で、乳がんを告知された当時の心境を綴った。

生検の結果を聞くまでの10日間は、ひとりだけ違う時間軸に生きて、ゆっくりゆっくり皆とは違う暗闇に追いていかれるような感覚だった。
告知日。
診察室に入った時の先生の表情で、「陽性だったんだな、癌なんだな」と分かった。
KOKORO. - 小林麻央のオフィシャルブログ
心境に続けて「この時点では、まだ脇のリンパ節転移のみだった。(その後、現在肺や骨などに転移あり)」と書き、がんの転移を明らかにした。これを受けて、姉でフリーアナウンサーの小林麻耶(37)は転移の公表についてコメントを発表した。
「サラリと言ってた 時が一瞬止まりました... ブログの経過報告の中で公表すると思っていましたが、まさか、まさか!」と驚いた上で、「まおちゃんらしい」とした。
小林麻耶 妹・麻央の転移告白に「時が一瞬止まりました」 - スポニチアネックス

小林麻央「現在肺や骨などに転移あり」と告白
小林麻央、乳がんが肺や骨に転移 病状を明かす

人間ドックで乳がん発覚 小林真央、がん報道の経緯

小林麻央が乳がんであることが世に知れ渡ったのは、今年の6月9日に夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵が東京都内のホテルで記者会見を開いたことが発端だった。

1年8カ月前に、人間ドックで乳がんが見つかり、「かなり進行が早く、比較的深刻。本人は前向きに病と闘っている」と話した。抗がん剤治療でがんを小さくして、手術をする方針だという。
小林麻央:進行性の乳がん「深刻」で手術へ 1年8カ月前に発覚 夫・海老蔵が会見 - MANTANWEB
病名の公表について、市川海老蔵は「公にするのかしないのか麻央と一緒に悩みまして、子供たちの生活もあるし、今日まで隠してきた」と語った。乳がんが公表されるまでの1年8カ月間、懸命な闘病生活を送ってきたという。

小林麻央は乳がん 海老蔵が公表、病状は「深刻」
小林麻央は進行性の乳がんと公表、病状は「比較的、深刻ではある」。

「95%がん」人間ドック受診からがん転移発覚まで 小林麻央当時の心境を綴る

「なりたい自分になる」として、小林麻央が新たなブログ「KOKORO.」始動させたのは今月の1日のことだった。「今後」と題したエントリーで「乳癌がわかったときのことや治療のことなど少しずつ書いていきます」と宣言し、ブログは開設からほぼ毎日更新されている。また、当時の心境を語った内容のタイトルには数字が記されているようだ。

なぜなら、この時まだ、私は癌ではない方の50%だ!という根拠のない自信がありました。(2 50%より)
KOKORO. - 小林麻央オフィシャルブログ
回想の始まりは人間ドッグを受け、50%がんの可能性があると告知された日まで遡る。その後検査を繰り返し、がんへの不安を払拭しようと試みていたようだ。
2014年10月のある日、息子と遊んでいたときのこと、何気なく、胸元から手を入れて、左の乳房を触りました。
どきっ。
いきなり本当にパチンコ玉のようなしこりに触れたのです。(7 しこりの発見より)
KOKORO. - 小林麻央オフィシャルブログ
自分で触れるくらいのしこりだったという。直後の検査で、脇にもしこりがあることが発覚する。半年後に予定していた検査を先延ばしにしてしまったことを後悔した、と当時の心境を語った。

こうして生体検査を受けることになった小林麻央だが、生体検査の結果前に「95%がん」と言われたということも綴られている。それでも「結果をみたら、残りの5%だったということもあるはず。」と希望を持ち続けた。

小林麻央、“後悔していること”の核心か? 再検査で「癌を疑うようなものではない」。

小林麻央はステージいくつ?

小林麻央の乳がんが肺や骨に転移していることが明らかになったが、ここで浮かび上がってきたのが「ステージ4」といった言葉だ。がんの進行度を表す「ステージ」だが、どういった分類がされているのだろうか。

一般に早期がん、進行がん、末期がんの3段階に大別される。進行度を表すのがステージ(病期)で、0→1→2→3→4の順で、早期と進行は、がんの種類によるが、一般的にがんがどこまで浸潤しているかで決まる。早期がステージ1、2。ステージ3以降が進行で、ステージ4が末期となる。
市川海老蔵闘い続ける…妻麻央「深刻」進行性乳がん - 日刊スポーツ
また同じ「ステージ4」でもがんの種類によって現れる症状は変化する。「骨・肺・脳・肝臓などの別の臓器に転移している」ことが乳がんの末期症状とされているため、「小林麻央はステージ4なのではないか」と心配する声が出てきているようだが、真偽は不明だ。

また、同時に心配されているのは「余命」だ。「放置すると6ヵ月以内に命の危険がある」場合が多いとされているステージ4の末期がん。ネットでは余命について様々な憶測が飛び交っているが、そのことに関して小林麻央側からは一切公表されていない。

“がん哲学の権威”が語った「小林麻央がブログを綴る意味」
小林麻央が乳がんに 若者にも増えるがんの原因と治療法とは

明るく振る舞う小林麻央 「皆様、安心してください」 激励コメント集まる

がんの深刻な状態が心配される小林麻央だが、がんの転移を報告した後のブログ更新では食欲について書いたり、トイレットペーパーを様々な形に折って遊ぶなど、明るく振る舞う姿が見られた。

米飯を 小にされていました。がーん。大を希望しよう!
私の取り柄は、食欲です。皆様、安心してください
KOKORO. - 小林麻央オフィシャルブログ
ネットでは小林麻央の回復を祈る投稿が多数見られる。

また転移を発表した投稿には「応援してます!」といった、激励のコメントが現在800件近く寄せられている。