巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

ホットにしないものをホットで飲むと!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

これが「ホット飲むヨーグルト」。美味しいですよ。体にも良さそうです!

桜が咲き乱れ、待ちに待った春の到来とはいえ未だ冷たい風が肌をさす今日この頃。こんな寒さでは、桜の下で宴会もおちおちやってられませんね。寒さのあまり、ついつい自動販売機で買ってしまうのはホットドリンク。そんなホットドリンクを見ていて、またまた疑問が……。ホットにしないものをホットで飲むとどんな味がするのか? 以前、Bitでも「冬の摩訶不思議ドリンク"ホットコーラ"」「寒い冬にはホットな健康系ドリンクがおすすめ!?」などホットドリンクを扱う記事が話題になりましたが、今回はホットにしないものをテーマに実験してみることに。

まずやってみたのは「ビール」。何より冷たさがウリの「ビール」ですが、もしホットで飲んで美味しかったら居酒屋メニューにも……、なんて勝手な想像をしつつ試してみると。これがとにかく苦い。ビールが苦いのはわかっているが、高温のせいか苦味が増して感じる。炭酸も抜けてるし何より少しフーフーして飲むところに風情も何もない。ということでホットビールは“なし”。

続いて「メロンソーダ」。これはぜひとも一度ホットで飲んでみたかったドリンク。加熱すると泡がすごい勢いで鍋を覆う。あまりにもワイルドな様子に、幸先の良さを感じつつ飲んでみると? これは美味しい。これまた炭酸のシュワシュワ感はなくなってしまったが、若干酸味が強く感じられさっぱりと飲める。まるでホットレモンのようだ。ホットメロンソーダは“あり”ですね。

最後は「飲むヨーグルト」。今回選んだ中でも最もホットと程遠い飲み物。ホットミルクが美味しいんだから同じ乳製品として不味い訳がない、そんな自分勝手な解釈と共に加熱してみるとそこにはおぞましい光景が広がっていた。なんと固形物と液体に分離しているのである。白いフワフワした固形物と半透明の液体。何が起きたのかはわからないが、これは飲みたくない。しかし実験ゆえに、いやいや飲んでみると……。しかしこれがまた美味しいんです! ヨーグルトの程よい酸味と、より増して感じる甘みがベストマッチ。ついでに白い固形物も食べてみると、これも十分食べれる美味さ。何かは不明だが濃厚な甘み。これは体に良さそうだ。ホット飲むヨーグルトは、もちろん“あり”です。

ホットにしないものをホットで飲んでみると、ドリンクによってはコールド以上の味わいが生まれる事がある。ホット飲むヨーグルトでそう感じた。それはきっとコールドのまま飲んでいたら一生感じることが出来ない至福の味。皆さんもぜひ、ホット飲むヨーグルトお試し下さい。話のネタになりますよ。(木南広明)

2006年4月4日 00時00分

注目の商品