巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

雲の上を歩ける!? 場所、発見!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

まさに雲の上を歩いている!! この絶景は一度は自分の目で見てみたい
(C)globe walkers

雲の上を歩いてみたい――、なんて一度は思ったことがある人も多いのでは? そんな夢みたいなことが叶っちゃう!? 場所があるらしい。

それが南米のボリビアにある「ウユニ塩湖」。その名のとおり、塩でできた湖だ。約120km×100kmもある巨大なこの湖の最高地点は約3,760m。なんと富士山ほども高いところにある。

ウユニ塩湖で雲の上を歩けるのは雨季限定。6月〜10月頃の乾季は、見渡す限り一面真っ白な塩の世界。雨季になるとそこに数センチだけ水が張り、鏡のようになって真っ青な空と雲を映し出す。その上を歩いていると、まるで本当に雲の上を歩いているような、空を飛んでいるような気分になるのだ。

ボリビア観光の最大の目玉ともいわれるウユニ塩湖には、日本からも多くの人が訪れる。ticcaさんもそのひとり。なんと彼女は2005年12月から夫婦で世界一周の旅をしている。旅の様子は「globe walkers」でも配信中。サラリとしているのに旅の楽しさがストレートに伝わってくる文章と、旅先の雰囲気をリアルに感じさせてくれる写真がいっぱいで、旅心を刺激されるブログだ。

「正直、しびれた。右も左も、上も下も、全部青空だった。ただの水溜りなのに、雲の中を歩いてた」
とticcaさん。彼女はランドクルーザーをチャーターしてウユニ塩湖へむかった。それはまるで空を走っているような感覚だったという。
「遠くを見渡すと、地平線を境に上下対象の世界。噂には聞いていたけど、行って、見て、初めて興奮する意味がわかった。ココロが震えた。震えが止まらなかった。この映像は、なんていうか現実世界のものに見えない」
大袈裟じゃなく心からそう感じているとわかる彼女の話は、聞いている私のほうが興奮してしまう。

そんなウユニ塩湖には現地のツアーを使っていくのが一般的。なかには塩湖内にある塩のホテルに泊まったり、3泊4日でチリに抜けるツアーなど塩湖で夜を過ごせるプランもある。ticcaさんいわく、
「条件が揃うと、星が下にも映って宇宙みたいに見えたりするらしいよ。夜だと地平線が見えないから、本当に空と地面の境がないらしい」
ただし、雨季には水が溜まりすぎるとツアーが催行できないこともある。また雨季でも、ちゃんと晴れている日でないと映りが悪くて鏡にはならないのだそう。確実にウユニ塩湖に行きたい人には乾季がオススメだが、その場合、雲の上を歩く体験はできないのでご注意を。

日本からはちょっと遠いけど、やっぱり自分の足で雲の上を歩いてみたい。ticcaさんの話に刺激を受けすぎて、今ボリビアに行きたくてしかたがない私。みなさんも行っちゃいますか、ボリビア?
(古屋江美子)

「globe walkers」HP

2007年2月13日 00時00分

注目の商品