巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

寝るときブラジャー着けますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

トリンプが行った「睡眠と下着」に関するアンケート調査の結果では、24.5%の女性が「寝る時ブラジャーを毎日着ける」と回答

今年は例年より遅めながらも梅雨入り。本格的なジトジト雨はあまり降らず日中は暑い日が続いている。
寝苦しいと感じる日も徐々に増えてきたように思う。
ところで、女性のみなさん、寝る時はゆったりとくつろいで寝ていますか?

先日“天使のブラ”、“恋するブラ”でおなじみのトリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社から就寝時専用のブラジャーとショーツが発売され、参考資料として「睡眠と下着」に関するアンケート調査の結果も同時に公表された。
このアンケート調査は2007年3月にトリンプがインターネット調査により行ったもの(有効回答数3255人)。
「寝る時にブラジャーを着けますか?」との問いに対し、24.5%の女性が「寝る時ブラジャーを毎日着ける」と回答。「時々着ける」と合わせるとおよそ3人に1人(32.6%)がブラジャーを着けて寝ていることがわかったという。

「着けていないと落ち着かないから」、「バストの形が崩れそうな気がするから」というのがその主な理由。

この数字をどう見るかは人によって変わってくると思うが、トリンプではどう見ているのか気になったので話を聞いてみた。
「このアンケートは編年で行っているものではないので、寝る時にブラジャーを着けている人が増えてきているとか減ってきているとかということはわかりません。数字を見た感想としては思った以上にブラジャーを着けて寝る方は多いという感じですね」と広報担当の岩橋さん。

私はどちらかというと逆の印象。「毎日着ける人」が4人に1人しかいないということが驚きだ。
ちなみに周囲にいる知り合いなどに聞いてみると、ほとんどが「寝るときには着けない」という答えで、やはり「着けない派」が多い。話を聞いた中で、「実家にいる時は着けて寝ていたけど、一人暮らしになってからははずしているかなぁ」という人がいて、その理由が無性に知りたくなり聞いたのだけれど、「いやだぁ、詮索好きの近所のおババのような目で見ないでくださいよぉ」と言われ、教えてもらえなかった。まっ、私もそれほどの他意はなかったにせよニヤニヤしながら聞いてしまったので我ながらオババだなぁと反省。

でもこの着けない理由も、「何がなんでもブラジャーは着けない」ということではないらしい。
「寝る時用に作られたブラジャーやショーツがあったら欲しいですか?」というアンケートの問いに対しては、70.8%の人が「あれば欲しい」と回答をしている。

最近の女性は仕事と私生活など、時と場所によって自分の気分を切り替えるのが上手だ。そんな気分のオンとオフの切り替えに下着を利用する人も多いのだとか。家でゆっくりくつろぐ時はゆったりめの下着、これから仕事という時はピシッと引き締めタイプのもの、デートの時は言わずもがなの勝負下着、といった具合だ。いまや日に何度か下着を変えることはそんなに取り立てて言うほどのことではないようだ。就寝用の下着もそういったライフスタイルにはぴったりのものなのかもしれない。

下着を取り換えるのは一日一回、お風呂の後と子どもの頃から刷りこまれている私はちょっと化石化!? している模様。完全にオン、オフの切り替えベタのようです。

ちなみに一度身につけた下着は皮脂などのたんぱく質が布地を傷める原因にもなるので、その都度洗濯した方がいいそう。洗濯物が増えるかも? なんて言っていると気分のオン・オフはできませんよ〜。
(こや)

トリンプ・インターナショナル・ジャパン(株)HP
関連キーワード

2007年6月20日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品