巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

日本一高い富士山頂で愛を誓う!

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本一高いところで誓った愛はその深さもやっぱり日本一!

先日、富士山に登ってきた。そのとき山頂で、なんとウェディングドレス姿の女性を発見! 確かに富士山頂には神社(富士山本宮浅間大社の奥宮)がある。しかし、まさかここで結婚式を挙げるカップルがいるとは……、とかなり驚いた。

そこで富士山本宮浅間大社の方に富士山頂での結婚式事情について話を伺ってみることに。誰でも富士山頂で結婚式を挙げることはできるんですか?
「はい。富士山頂上奥宮ではどなた様でも式を挙げることが可能です」
実際に開山期間のうち7月15日〜8月15日の約1カ月で、毎年3件ほどのカップルが式を挙げているという。意外とポピュラーな挙式会場?!

もちろん新郎新婦は頂上まで自力で登っていく。経験した人ならわかると思うが、富士山は普通に登るだけでも相当過酷な山。ドレスなども運ぶとなると相当辛そうだけど……?
「原則、登山服で行って頂くのが本義でありますが、運んできて頂いても結構です」
なるほど。それを聞いて他人事ながらちょっと安心(笑)。

日本一の山での結婚式。確かに普通に登っただけでも感動するのだから、そこで結婚式を挙げるとなれば感激もひとしおのはず。
「とても思い出に残ると皆さんおしゃっています」
辛い登山を乗り越えることで、2人の絆も深まるだろう。ちなみに参列者がいる場合もみんな自力で登山する必要がある。ただし拝殿が狭いため多くの方の参列はできないのでご注意を(10名くらいまで)。

そのほか富士山という場所ならではの注意もある。
「富士山は天気がいいと簡単に登ることができますが、一度崩れると大変恐ろしい山でもあります。天候と体調には特に注意してご登拝下さい」
多くの人が登るとはいえ、やはり3,000m級の山登りは過酷。私も過去8回富士登山を経験し、大自然の素晴らしさも怖さも味わった。やはり入念な準備が大切だ。

また挙式の手続きは静岡県富士宮市内にある富士山本宮浅間大社にて。式の約3カ月前までに出向き、申込書を記入する。かかる費用はこのとき納める初穂料の5万円。「あとはお気持ちで」とのこと。

大変なぶんだけ心に残ること間違いなしの富士山頂での結婚式。あなたも日本一高い富士山頂で、永遠の愛を誓ってみては?
(古屋江美子)

富士山本宮浅間大社HP

2007年8月24日 00時00分

注目の商品