巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

無限につぶせちゃう!? 『∞プチプチ』

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月22日に発売の『∞(むげん)プチプチ』、ラインナップは5色。
完成発表会ではお笑いコンビザ・たっちがゲストに。
∞プチプチテーマソングを歌う、viviこと杉山彩香さんがボーカルを務めるプチメタル

6月の制作発表以来、注目を集めていた株式会社バンダイのキーチェーン型玩具『∞(むげん)プチプチ』(全5色/各819円税込)が来週末の9月22日についに発売される。

この日を首を長くして待っていた「プチプチ(R)」ファンも多いのではないだろうか!? 『∞プチプチ』は今ではもう説明するまでもなく多くの人の知るところではあるけれど、川上産業株式会社の商標登録品である、気泡シートの緩衝材「プチプチ」をつぶした感覚を本物そっくりに再現したキーチェーン玩具。
その名の通り、何回つぶしてもなくならない無限につぶせる「プチプチ」だ。

先月8月27日には『∞プチプチ』に世界初タッチ! ということで双子のお笑いコンビ、ザ・たっちをゲストに迎え、完成発表会が開かれた。かな〜りベタかもと思いつつもやはり『∞プチプチ』完成品の初お披露目にはちょっと興奮。

「プチプチ」大好きというザ・たっちの2人からは、「空気が抜ける感じが本物と同じ」、「爪を立てるようにタテに潰すこともできるし、端から空気を押し出せるのも本物そっくり」との感想が。
さらに、ザ・たっちの2人はよほどのプチプチ好きなのか、舞台の端に置かれていた本家本元の「プチプチ」にまで手を出してプチプチ、プチプチ。
『∞プチプチ』の感想といい、無意識に「プチプチ」をつぶしてしまうところといい、彼らは正真正銘の「プチプチ」好きのようである。

そしてマイクに向かって『∞プチプチ』をプチプチしていると突然「ワン!」と犬のなき声が。
そう、『∞プチプチ』には100回に1回「プチッ」以外の効果音を聞くことができるという楽しい仕掛けがあるのだ。
これは本家の「プチプチ」が約1万個に1個がハート型の粒になっていることがヒントになっているのだとか。「∞プチプチ」の効果音はこのほか「おなら」や「セクシーボイス」など全部で7種類。音の順番は決まっておらずランダムに出るそうで、このあたりの遊び心もうれしい。

『∞プチプチ』の開発を担当された高橋晋平さんにもお話を聞いてみた。

「年末に会社で、夜に発送しなきゃいけない物をたくさん包んでいたんですけど、あまりにその数が多くてイラついてきたんですよ。それで緩衝材のプチプチをつぶしていたら、妙にすっきりして楽しかったんです。その時、人はプチプチを見たら、プチプチせずにはいられないんだなあと思いまして。企画を提案した会議のときに、はじめにプチプチを配ってからプレゼンをしたら、偉い人とかもみんなずっとプチプチしながら聞いていました。それで企画はすんなり通りました」

川上産業(株)からもすんなり共同開発にOKが出たという『∞プチプチ』だけど、商品完成までには困難もあったそう。
手ざわりと音の再現に6カ月、試作品は10種類を超えたのだそうだ。でもそれだけに完成度は高い。

「開発中は人生の中で、こんなにプチプチをプチプチした経験がないぐらい、プチプチしました。プチプチの感触を体で覚えました」と高橋さん。一方の川上産業(株)の広報担当でありプチプチ研究所所長の杉山彩香さんも「押す時の力の入れ具合とか、より本物に近い感じになるまで何度も作り直していただきました。最終的にかなり本物に近づいて満足しています」と語る。

私もお披露目の席でさっそく『∞プチプチ』に初タッチ。
プチプチプチプチ、プチプチプチプチ……。やはり「プチプチ」同様、プチプチしだしたら止まりません。手触り、押した感じもそっくり度もさることながら、思わずつぶしたくなる形状といい実際にプチプチし始めたら止められない感じが本物の「プチプチ」にそっくり。そして例の効果音を2つ体験。
感激のあまり、思わず一人で「おおっ」と声を上げてしまいました。

現在、(株)バンダイでは『∞プチプチ』の公式ホームページでは面白コンテンツの紹介とともに、発売日までのカウントダウンを秒単位で行っている。
viviこと杉山彩香さんがボーカルを務めるプチメタルが歌う∞プチプチテーマソング「むげんぷち」もiTunesなど50サイト以上で配信中。また川上産業(株)のひまつぶし専用プチプチ『プッチンスカット』(198円)もバージョンアップ。10月17日から全国のファミリーマートで先行発売されるそうです。『∞プチプチ』という新たな仲間も加わったプチプチワールドの快進撃はまだまだ続きそうです。
(こや)

「(株)バンダイ『∞プチプチ』」紹介ページ
川上産業(株)HP

2007年9月13日 00時00分

注目の商品