巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

一日を“見える化”する『10min.(テン・ミニッツ)』とは?

ライター情報:田辺 香

『10min.(テン・ミニッツ)』は全4色展開で、各630円。付箋は3サイズで計330枚入

( 1 / 2 )

思うように一日の仕事がはかどらない! そんな人におすすめのアイテムが登場した。以前、コネタでも紹介した『メモピット』『どこでもマグネット』など、ユニークで実用的な商品を企画・販売している、カンミ堂から3月に発売された『10min.(テン・ミニッツ)』という名のお仕事整理帳だ。

さっそく『テン・ミニッツ』について、カンミ堂にいろいろと伺った。

まず、『テン・ミニッツ』のコンセプトは、“今日の見える化”。使い方はとても簡単だ。専用のポスト・イット(付箋)に今日やるべきことを書き、優先順位を付けながらいつ行うかを決めて、時間の流れにそって並べて貼っていくだけ。付箋のサイズは色分けされた3種類があり、どの仕事にどれくらい時間がかかるかを予測して使いわければ、時間的な目安もつけられるという優れものだ。

もともと定時退社を目標にしたカンミ堂社員のための時間管理アイテムがきっかけで生まれたという『テン・ミニッツ』。商品化に至るまで、今までにないほど試行錯誤を繰り返したとのことだが、一番苦労した点はどんなところだったのだろうか。

「時間管理というと、一般的には難しい印象があって、受け入れられにくいものです。その上、習慣となって効果を実感できるまでにはある一定期間続けてもらう必要があります。ですので、いかにとっつきやすく簡単で、かつ使いやすくするかが課題で、苦労した点です」

なるほど。実際、『テン・ミニッツ』は「書く→貼る→並べる」だけでかなり使いやすい。
関連キーワード

ライター情報: 田辺 香

出版社を経てフリーの編集者&ライターに。得意分野はキャラクター系、エンタメ系。お酒を飲むのが大好き。好物=ワイン、オリーブ、飲み会、ニューヨーク、リボン

2009年4月13日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品