巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

マクドナルドのハンバーガー作りを子どもたちが体験!

ライター情報:古屋江美子

「お父さん、はいどうぞ!」

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

普段、食べ慣れているハンバーガーも、わが子が作ったとなれば、いつもより美味しく感じられるはず。

去る11月23日は勤労感謝の日。いつも家事で忙しい両親を外食でねぎらう「外食の日」でもあるこの日にちなみ、日本マクドナルド株式会社では、子どもたちが親に感謝の気持ちをこめてハンバーガーを作るユニークな親子イベントを開催した。

イベントは、実際の店舗と同じ設備を持つマクドナルドの研究施設で実施。子どもたちはキッズサイズの帽子とエプロンを付け、かわいらしいクルーへと変身。最初のうちは普段カウンター越しに眺めるだけのキッチン内部に興味津々な様子でキョロキョロしていた子どもたちも、いざハンバーガー作りとなると真剣そのもの。一人ひとり直接クルーに教わりながら、丁寧にハンバーガー(正確にはチーズバーガー)を作っていた。

今回はハンバーガー作りに加え、カウンターでドリンクのオーダーを取り、商品を手渡すまでの一連のオペレーションが子どもたちのお仕事。実際にカウンターに立つと、満面笑顔の子もいれば、ちょっと照れた表情の子も。親たちはみな嬉しそうにわが子にカメラを向けていた。

その後は客席でさっそく試食。「(わが子の作ったハンバーガーは)いつもの味とはちょっと違う」と親たちも満足気。また、子どもたちも「ケチャップ&マスタードを出すのが、意外に力が必要で難しかった」「バンズに具材を載せるのが楽しかった」など興奮しながら感想を教えてくれた。

ライター情報: 古屋江美子

フリーライター。旅とグルメを中心にウェブや雑誌で執筆中。地元山梨びいき。
好物=昼寝、ビール、読書(どれもビーチかプールサイドなら尚良し)

2011年11月29日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品