巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ルーマニアにも「東京駅」が開業!

ブカレスト地下鉄。車内の路線図にも完成予定の路線が示されている。

[拡大写真]

復元東京駅開業ニュースで賑わっているが、東京駅ニュースが東欧ルーマニアにも! ルーマニアの首都ブカレストに「TOKYO」駅ができる。ブカレストの地下鉄は現在4本あり、5本目と6本目ができるのだが、その6号線プロジェクトが今年から始まっている。その駅の名前に国際的な都市名が使われ、ひとつに「TOKYO」ができる予定なのだ。

現在のルーマニアの地下鉄事情、私は普通によく使うのだが、中にはあまり使いたくないという外国人もいる。地下鉄の駅のなんというか無機質さ、がらんとした巨大な空間、そして暗さ、旧共産圏の「におい」がよくするところのひとつが地下鉄なのだ。ここ数年電光掲示板も入ったり少しずつ明るくキレイになった駅もあるが、大半はまだまだ日本基準でいうと使いにくい雰囲気かもしれない。チケット売り場(※)の駅員さんが無愛想なのは今も変わらないし。
(※)地下鉄のチケットは、駅の改札付近のチケットブースにて購入。カード式のものは機械でチャージする。

実はこちらのプロジェクトには日本の企業や政府も関わっており、2007年にEUに加盟したルーマニアに対する最後のODA案件とのこと。以降去年まで調査がされており、今年から2017年完成予定の長いプロジェクトだ。今回地下鉄そのものはもちろん、駅の設計・デザインにも力が入れられており、特に駅の設計ではユニバーサルデザイン、誰にでも優しく使いやすい駅になるよう計画されているらしい。
関連キーワード

2012年10月11日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品