巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

1

沖縄で「天国」と呼ばれる浜辺のカレー屋「食堂かりか」

ライター情報:スズキナオ

先日、久々に沖縄に行ってきた。どんな場所に旅に出ても普段の自分の暮らす場所との違いが面白く、それがまた自分の日常を見つめ直すきっかけになったりするものだが、沖縄の自然や文化の独自性は際立っていて、それこそ空港から外に出た瞬間の気温の違いにはじまり、目に映る様々なものが終始魅力的で見飽きることがない。

沖縄のファミリーマートでしか販売されていない「泡盛コーヒー」の美味しさに感動し、那覇市内に3店舗を構える牛丼チェーンの「どん亭」で沖縄そばを食べるだけで大満足という私は、かなり感動のハードルが低めな方かもしれないのだが、今回は自信を持って誰にでもおすすめできる天国のような場所「食堂かりか」を紹介したい。

「食堂かりか」は、沖縄県南城市の「新原(みーばる)ビーチ」近くにあるネパール料理店。砂浜にテーブルとベンチが置かれ、青い海を目の前にしながら食事ができるという店である。

実は昨年沖縄に行った際に、「みんなが天国が呼んでる場所がある」と、地元の知り合いが車に乗せて連れて行ってくれたのだが、その時は夜遅い時間に出発したこともあり、残念ながらすでに店は閉まっており、ビーチは真っ暗という状況であった。今回、ようやく念願がかなった形だ。

私はレンタカーを借りて行ったのだが、ゆいレール「旭橋駅」近くの「那覇バスターミナル」から「百名線」という路線バスに乗って行くこともできる。那覇市街地から「新原」まで40~50分ほど。
関連キーワード

ライター情報: スズキナオ

1979年生まれ水瓶座・A型。立ち飲みや無目的な街歩きが趣味。チミドロっていうテクノバンドをやっています!

2016年11月3日 11時00分

コメント 1

  • サニー 通報

    是非 行ってみたいです。何か、ホント、贅沢な時間ですよね。カレーも美味しそうです。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品