今注目のアプリ、書籍をレビュー

「ぶっちゃけ、はじめは怖いアイドルだなと」「KAT-TUNの世界一タメになる旅」田村Pを直撃

2015年6月5日 10時50分

ライター情報:柚月裕実

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ムリムリムリ!」――メンバーが絶叫するほど過酷なロケが続く『KAT-TUNの世界一タメになる旅』(TBS系/金曜深夜0時50分)。通称「タメ旅」は、ジャニーズのアイドルKAT-TUNが、普段は出来ない体験を通して「タメ」になる事をする旅バラエティー番組。
前回の記事はこちら『股間に修正が入る。お笑い芸人か!「KAT-TUNの世界一タメになる旅!」』
大人になったってギリギリ精神は健在。貴重な寝起きが見られるタメ旅をお見逃しなく!
KAT-TUN Live of KAT-TUN "Real Face"

最高級の水で水炊きをするというお題に、わざわざ奈良県にある洞窟に入って最高級の水を汲んで鍋をするなど、これまで何度も過酷なロケに挑戦してきた。斬新なテーマではあるが、映像を通じて見えてきたのはKAT-TUNの今までにない一面だった。そこで番組の撮影秘話やロケ中のKAT-TUNメンバーの様子、見どころをTBSの田村恵里プロデューサーに聞いた。

危険と隣合わせ……ギリギリまで攻める企画と裏切らないセックスシンボル



――「春の猛毒祭りin石垣島」や「命がけグルメ~奈良の洞窟編」と過酷なロケが続いていますが、企画や場所はどのようにして決定しているのでしょうか。

田村 旅の友である「天の声」をはじめ、ディレクター、プロデューサーなどスタッフ全員で決めています。過酷な場所で水炊きをしたり、間欠泉が湧き出る熱の高い温泉地で蒸し料理をしたり、そういったところをリサーチして、体を張りつつもKAT-TUNに美味しいものを食べていただけるのかな、というところをリサーチして決めています。

――危険と隣り合わせのように見えますが、安全と危険の線引きはどのようにされているのでしょうか。
田村 宮城県の鳴子温泉近くにある鬼首という所があるのですが、前回はそこの地熱を使い蒸し料理をしたりする企画を放送しました。
この企画をするにあたり日本全国で場所探しをしたんですが、地域によっては毒ガスが出ている所もあって実際にガスマスクをしなければならないくらいで。
そのような場所はさすがに諦めざるをえませんでした。アイドルがやることではないかもしれないですが……。でも彼らも楽しみながら挑んでくれて、そしてガッツがあるからやってもらえているところはありますね。

旅中は本当にテンションが高くて、朝が早いとちょっとテンションは落ちますが(笑)でも朝が本当に早くて、ほとんどのロケは始発で行きます。番組は30分ですが、終日かけて撮影します。実際にカメラが回り始めるとテンション高くて、一泊二日の場合、一日目の夜はたいてい爆睡です。

ライター情報

柚月裕実

Web編集/ライター。ジャニヲタ。アイドルがサングラスを外しただけでも泣く涙腺ゆるめな30代。主にKAT-TUNとNEWSですが、もはや事務所担。

URL:Twitter:@hiromin2013

注目の商品