今注目のアプリ、書籍をレビュー

1

宮藤官九郎脚本、小泉今日子主演新ドラマ「監獄のお姫さま」記者会見詳報、豪華おばさんわちゃわちゃ大暴れ

2017年10月12日 10時00分 ライター情報:大山くまお
宮藤官九郎脚本、小泉今日子主演という秋クールでも注目度抜群のTBS“火10”枠ドラマ『監獄のお姫さま』の記者会見が11日、開催された。出席者は、小泉今日子、満島ひかり、菅野美穂、夏帆、坂井真紀、森下愛子、伊勢谷友介、金子文紀プロデューサー。

キャッチフレーズは「おばさん犯罪エンターテイメント」。罪を犯した5人の女たちと、罪を憎む1人の刑務官が、ある男に復讐を企てるという物語だ。

『監獄のお姫さま』はクドカンドラマの集大成


宮藤と『木更津キャッツアイ』や『タイガー&ドラゴン』などを作り上げてきた金子文紀プロデューサー(演出も兼務)の「今までの集大成をやるつもりで頑張っていますので、応援よろしくお願いします」と気合の入った挨拶で記者会見はスタート。
小泉今日子

囚人番号69番・馬場カヨ役の小泉今日子。子育てが落ち着いた頃に銀行員に戻ったが、不貞を働いた夫を刺してしまい、服役することになった実直な主婦を演じる。「しっかりしているようで、いつも失敗したり、みんなにいじられるような、おっちょこちょいの役です」(小泉)。
満島ひかり

刑務官・若井ふたば役の満島ひかり。頭脳明晰でスパルタな刑務官だったが、女たちの復讐に手を貸すことになる。「みんなに八つ当たりする役です(笑)。先輩方や伊勢谷さんにいろいろひどい言葉を吐きます。宮藤さんはどうしてこんなにキツい言葉を言わせるんだろう……と胸を痛めながら演じてます」(満島)。
伊勢谷友介

EDOミルク社長・板橋悟郎役の伊勢谷友介。悪事を働いて社長の座を勝ち取ったものの、女たちに捕まって復讐される男を演じる。バックステージで「『黙れ、クズ!』と言うのが楽しみ」と言っていた満島が殊勝な感じでコメントしているのを見て、「怖いな、女性は」と思ったとか。「みなさんの妄想にも付き合わせていただくことになりますので、役者としてものすごく楽しみにしています」(伊勢谷)。どうやら女性たちの「妄想」がドラマで重要なパートを占めるらしい。
夏帆

囚人番号114番・江戸川しのぶ役の夏帆。EDOミルクの社長令嬢で、悟郎と婚約関係にあったが、悟郎の罪を着せられて服役することになる。「なぜ、冤罪のしのぶが罪を認めて刑務所に入ったか、話が進むにつれてわかっていくと思うので、楽しみにしていただけたらと思います」(夏帆)。
坂井真紀

囚人番号31番・大門洋子役の坂井真紀。アイドルの追っかけ費用を手に入れるため、詐欺や横領に手を染めて服役中の女を演じる。

ライター情報

大山くまお

ライター。著書に『野原ひろしの名言』『野原ひろしの超名言』(双葉社)、『名言力』(ソフトバンク新書)、『中日ドラゴンズあるある』(TOブックス)など。

URL:Fire Stone and Water

コメント 1

  • キジトラ 通報

    クドカンのドラマは面白いから見てる。これも楽しみ♪

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品