90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

0

高橋・紺野・新垣・小川…モーニング娘。5期メンバーの華麗なる転身

新メンバーとして加入したのが高橋愛(当時14歳)・紺野あさ美(当時14歳)・新垣里沙(当時12歳)・小川麻琴(当時13歳)※イメージ画像は「5 モーニング娘。5期メンバー写真集」by amazon

[拡大写真]

2001年、モーニング娘。に新たに4人のメンバーが加入したときのことを覚えているだろうか。
テレビで特別番組として放送されたオーディション(「モーニング娘。LOVEオーディション2001」)の様子は、彼女たちに憧れる10代の女子をはじめ、世間の注目を集めた。4期メンバーとして前年に加入して以来、グループの人気ごと急上昇させた辻希美・加護亜依が、オーディションを見ながら「(自分たちより可愛い子が加入してきたら)そのときは、そのときだぁ!」と言っていたのも印象的だった。
このオーディションをくぐり抜けて、新メンバーとして加入したのが高橋愛(当時14歳)・紺野あさ美(当時14歳)・新垣里沙(当時12歳)・小川麻琴(当時13歳)だ。
彼女たち4人は、同年2001年10月リリースのモーニング娘。のシングル「Mr. Moonlight〜愛のビッグバンド〜」でデビューすることになる。2016年現在では4人全員がモーニング娘。もハロー!プロジェクトも卒業しているが、この4人の華麗なる転身は興味深い。

優等生・紺野あさ美は「紺野あさ美アナ」に


モーニング娘。加入前から、学業面では優等生だったと言われる紺野あさ美。2006年にはモーニング娘。を卒業した後は、慶応義塾大学に合格したという才女だ。2011年にはテレビ東京に入社し、アナウンサーに転身。
モーニング娘。だった過去に触れるのはタブーかと思いきやそんなことはなく、アナウンサーとしての番組でモーニング娘。

2016年3月30日 14時10分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!