90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

5

たった2年で解散に……波乱万丈の人気ユニットだった「EE JUMP」

ライター情報:空町餡子

ソニン(※写真はイメージです)

[拡大写真]

今年15年ぶりにバラエティ番組に出演し、過去のエピソードとともに現在の心境を語ったのは、あの後藤真希の弟で、元EE JUMPの「ユウキ」でもある後藤祐樹だった。
久しぶりの番組出演では後藤が彫った全身の刺青も披露され、言葉の節々からも波瀾万丈な人生を送ってきたことが伺えた。

そもそも、その後藤祐樹の芸能界デビューのきっかけとなったEE JUMPのことを、どれくらいの人が覚えているだろうか?

3人でスタートする予定だったEE JUMP


EE JUMPは、2000年にデビューしたソニンとユウキによる人気ユニットだったが、本来は3人でスタートするはずだった。モーニング娘。のオーディションに落選したソニンと、当時モー娘。の人気メンバーだった後藤真希の弟である(後藤)ユウキ、ハーフのケンという三人編成だったが、デビュー前に留学を理由にケンが脱退してしまう。

はじめから波乱含みのスタートではあったが、そのユニットへの周囲の期待はかなり大きかったようだ。
当時シャ乱Qやモーニング娘。のマネージャーを務めていた和田氏が社長をつとめる事務所からの後押しを受けて、デビュー曲「LOVE IS ENERGY!」のPVではニューヨークでの撮影などを敢行し、3億円という制作費をかけている。
その上、人気番組「笑う犬の冒険」のテーマソングなどにも使用された。

プロデューサーにはつんく♂


鳴り物入りでデビューしたEE JUMPが、代表曲といえるヒットを記録したのが、2001年に3rdシングルとして発売した「おっとっと夏だぜ!」だ。

関連キーワード

ライター情報: 空町餡子

フリーライター。恋愛・カルチャー・食べものなどジャンルを問わず執筆。スイーツとモー娘。が好きなアラサー女子。1児の母。

2017年10月14日 22時11分

「たった2年で解散に……波乱万丈の人気ユニットだった「EE JUMP」」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    ソニンはメンバーに振り回されて辛い思いをしてきたと思う、でもその辛さも体験できずに消えていく人達に比べたら幸せなんだと考えてこれからをがんばってください

    11
  • 匿名さん 通報

    ゴマキ「弟も芸能界に興味が有るみたいですよ」 でも現実は…。 ソニンはソロ曲でいやらしい格好をさせられたけど、マネージャーの指示。酷い仕事ばかりで、可哀想だった。

    5
  • 匿名さん 通報

    EE JUMPの事、度々コラムで書かれてるけど、他に書く事ない訳?

    5
  • 匿名さん 通報

    ヤンキー娘の弟と、つんくの同胞の朝鮮枠ユニット。こんなんが売れてた時代だから狂ってるな。

    5
  • 匿名さん 通報

    ソニン可愛い

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!