巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ゴミ箱に住むキャラ、「オスカー」がゴミ袋デビュー

あれ、ゴミ置き場にオスカーが!?
エコキッズプロジェクトの専用ウェブサイト(http://www.sesame-street.jp/Ecokids/)もオープン。

( 1 / 3 )

以前、コネタでゴミを持ち帰りたくなる袋、「ラビット君」を紹介したが、またまたゴミ拾いが楽しくなりそうな袋が登場した。

今度はセサミストリートの人気キャラクター、「オスカー」を主役にしたゴミ袋だ。ゴミ箱に暮らすオスカーがゴミ袋のデザインになるなんて、なんともユニーク! 

実はこれ、セサミストリート・パートナーズ・ジャパン(以下SSPJ)が今夏から始めた、子どもたちのエコ活動をサポートするための活動「ECO KIDS PROJECT」(エコキッズプロジェクト)の一環。このオスカーゴミ袋はリリー・フランキー氏がオスカーをオリジナルで描きあげ、さらにラビット君の生みの親でもある「GARBAGE BAG ART WORK」(以下GBA)とSSPJのコラボレーションで作られたものだ。

GBAの担当者に話を聞いてみると、
「ゴミ箱に置いたときに、本当にオスカーがそこにいるかのような感じを出したくて、今回の袋ではゴミ箱の部分はあまり出さず、上半身のオスカーを使用しました」
たしかに本当にオスカーが入っているみたいな雰囲気で、かなりカワイイ。

早速「欲しい!」と思った人もいるかもしれないが、現在のところ一般への販売はしておらず、全国の子どもたちにプレゼントしたり、大量にゴミが出るイベントで配っている。基本的に“全国の子どもたちのゴミ拾いをサポートしていきたい”という趣旨で作っているので、学校やPTA、子供会などに無料で配布していくそうだ。

2008年9月12日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!