0

FTISLAND ホンギが涙で本心を語った感動のツアーファイナル 「みんなとの友情は忘れない」

2017年9月30日 22時00分

撮影/ヤマダマサヒロ

[その他の写真を見る]

韓国出身のロックバンド、FTISLANDが9月29日、東京・日本武道館で『FTISLAND AUTUMN TOUR 2017 -Here is Paradise-』ファイナル公演を行い、9月7日の東京・豊洲PITからスタートし、約1ヶ月にわたり広島、福岡、愛知、宮城、大阪を回った全9公演のツアーを完走した。

ピアノに「1234」のコーラスを乗せた曲で登場すると、「YO! 武道館!」というホンギの掛け声と共に「1234」で幕開を開けたライブ。スタートからボーカリスト・ホンギの気合いが、歌からもアクションからも伝わる。ジョンフンがギターのネックを高く上げて始まった「Mystery」、太いリズムにのまれる「Take Me Now」までの3曲で、FTISLANDもファンもイッキにトップギアまで加速する。

女性目線で歌うミドルテンポの「Go Again」からは、少し落ち着いたムードに。ベースのジェジンとホンギがボーカルをとる「Ready Go!!」をライブでやるのは久々だ。ギターのリフが印象的に変わったこの曲では、ジョンフンのギターの早弾きも飛び出した。ツアーが始まったころは「久々すぎて忘れてない?」と心配していたが、初日からファンのコーラスはバッチリ。もちろんファイナル公演でも大きな歌声を聴かせてくれたオーディエンスに満足そうな顔を見せ、最後のサビではサムズアップ。常にファンを見ているホンギと、彼に応えるファンとの一体感が伝わるが、広い会場でも近くに感じられるコミュニケーションが生まれるのが、FTISLANDのライブらしさだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「FTISLAND ホンギが涙で本心を語った感動のツアーファイナル 「みんなとの友情は忘れない」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!