0

BTS(防弾少年団)、4月4日リリースのアルバム収録新曲が坂口健太郎初主演ドラマ主題歌に

2018年3月8日 10時00分
数々の輝かしい実績と賞を受賞し世界的アーティストとして人気沸騰中のBTS(防弾少年団)。彼らの新曲「Don't Leave Me」が4月10日(火)よる9時にスタートする坂口健太郎の初主演ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(カンテレ・フジテレビ系) 2018年4月10日(火)よる9時スタートのドラマの主題歌に決定した。BTSが日本のドラマで主題歌を務めるのは初めてとなる。

今回、BTSが主題歌を務めるドラマは、無線機を通じてつながる“現在”と“過去”の刑事が、長期未解決事件に挑む、時を超えた“正義”への強い思いと、さまざまな人間模様が織りなす、予測不可能なヒューマンサスペンス。原作はリアルな人間描写と緻密な構成で数々の賞を受賞したヒューマンサスペンスの最高傑作『シグナル』。

今回初主題歌に決定したことについてメンバーのRMは「初めてドラマの主題歌に挑みますが、韓国でヒットしたドラマの主題歌に参加することになって光栄で、少しでも力になれたらと思います。この曲に<You don't gotta worry bout a thing~>という歌詞がありますが、その歌詞のように心配することなく、完璧な曲が仕上がったと思いますので心強いです」とコメントした。そしてメンバーのJUNG KOOKは「映画やドラマのサントラに参加してみたいと思っていましたが、本当に参加できて光栄です。僕たちが歌う主題歌を聴きながらドラマにもっと集中していただけると嬉しいです」、J-HOPEは「参加できて光栄で、ドラマをご覧になるすべての方がこの曲を聴いて気に入ってくれると幸いです」とコメント。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「BTS(防弾少年団)、4月4日リリースのアルバム収録新曲が坂口健太郎初主演ドラマ主題歌に」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!