5

GACKT、45歳のバースデーライブに豪華ゲスト続々 「ボクが最期に歌いたい曲を」

2018年7月5日 16時00分

Photo by ATZSHI HIRATZKA

[その他の写真を見る]

※すべての画像を見る<計4点>※

昨日7月4日(水)、GACKTが45歳の誕生日を迎え、東京・新木場STUDIO COASTで『GACKT's -45th Birthday Concert- LAST SONGS』を開催した。

ライブにはGACKTの誕生日を祝福に豪華なゲストが集結。ゴールデンボンバーの鬼龍院翔、かつて率いていたバンド“YELLOW FRIED CHICKENz”で共にヴォーカルを務めていたJON、「サクラ、散ル…」を共作したスウェーデン人のヴィジュアル系アーティストYOHIO、DIR EN GREYのドラマーShinya、韓国・ソウル出身のJ-POPシンガーソングライターKが、それぞれGACKTとのエピソードトークを繰り広げ、「ボクが最期に歌いたい曲たちを集めました」(GACKT)という事前告知の通り、GACKTとのコラボで楽曲を披露していった。

そしてアンコールでは、鬼龍院翔が大きなバースデーケーキを運んで再度登場し、GACKTの誕生日をお祝いすると、YOSHIKIとHYDEから届いたGACKTへのビデオメッセージも紹介。

そしてラストは「もし僕がいなくなっても、この曲がみんなの背中を押す曲であってくれたら嬉しい」と、「P.S. I LOVE U」を独唱し、3時間におよぶイベントは終了した。

なお、このバースデーライブの模様はニコニコ生放送で独占生中継され、タイムシフト機能で見逃し配信中。

【GACKT】バースデーライブ独占生中継「GACKT's -45th Birthday Concert- LAST SONGS」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv314078324

エキサイトミュージックでも後日、改めて詳細なレポートをお届けするので楽しみにしていてほしい。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「GACKT、45歳のバースデーライブに豪華ゲスト続々 「ボクが最期に歌いたい曲を」」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    豪華ゲスト続々←豪華かなぁ・・・。

    8
  • 匿名さん 通報

    もうこの人声出てない。残念な人になり下がったわ

    4
  • 匿名さん 通報

    朝鮮枠でのゴリ押しはもうお腹一杯。

    3
  • 匿名さん 通報

    僕、僕、僕。女性のお得意の反応の仕方。

    1
  • 匿名さん 通報

    確信犯の本人と、懲りない面々。そしてお布施を献上する世間知らずな(主に)生物学上の女たち。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!