bit

通称「五重塔ビル」の変な形の真相に迫る

       
東京上野にある不忍池のほとりを散歩するたび、気になっていたことがある。池の向こうに高くそびえる妙な形のビルのことである(写真上)。

「あのギザギザした独特の形は五重塔をイメージしたものらしい…」ある時、そんな噂を耳にし、なるほどーとなんとなく納得していた私だったが、「だとしてもなぜ?」という疑問は晴れなかった。そこで、今日こそは! と思い立ちその真相を確かめてみることにした。

なんといっても目立つ建物なので、道に迷う心配はない。池の周りをぐるっと、とにかくビルの見える方角に進む。10分ほど歩き、建物の足元にたどり着いてびっくり。このビル、「ソフィテル東京」というホテルなのだった。ゴージャスな雰囲気の入り口を怯えながらくぐると、清潔感あふれるスタッフの方々がお出迎え。フロントで、「このビルの形のことなんですが…」と切り出すと、次のような答えが返ってきた。

「この建物は建築家の菊竹清訓氏の手によるもので、当初は住宅用に設計されたものでした。緑の多い上野ということもあり、住宅と森の融合といったテーマでツリー型に作られたものだと聞いています。よく五重塔と言われたりするんですが、樹のイメージなんです。」

そうかー五重塔じゃなく「樹」だったのか!言われてみれば確かに樹の形。ちなみにこの「ソフィテル東京」、世界的に有名なホテルチェーン「Accor(アコー)」によって運営されており、「ソフィテル」はその中でも最高ブランドに位置づけられているのだとか。ちょっと泊まってみたいな、と思ったけどとんでもありませんでした!

この日、帰りに寄った「上野動物園」からもよく見えた「ソフィテル東京」。キリンやサイ越しに見る不思議建築はなんとも非現実的でオススメです!(スズキナオ)
コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2005年2月22日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。