bit

ギャル語をしゃべる人気のキャロリンちゃん

我々のような海外在住者にとって、日本の情報収集? にとても役立つ「YouTube」。
著作権問題などが山積みになっているようだが、ビデオブログのような個人趣味の公開などで、ここから一躍スターダムということも、珍しくなくなってきているようだ。
 最近、米在住の日本人の間で話題になっている「キャロリンちゃん」も、実は「YouTube」にビデオブログを公開した一人。
なぜ、キャロリンちゃんが人気になっているか、というと日本に住んだことがない20歳の学生のキャロリンちゃんは、独学で日本語を覚え、その日本語が語学学校で習ったような日本語ではなく、今どきのギャル語なので面白いのだ。
日本滞在の外国人なら、これくらいのことはやってのけるのだろうが、キャロリンちゃんはアメリカ人で日本には住んだことがない、というのが余計に興味を惹かれるのだと思う。そのうえ、自己習得という海外在住者には耳の痛い言葉がひっかかるのかもしれない。

そんなキャロリンちゃんに、色々聞いてみると「ネットで観れるドラマあるでしょ。そこから発音とかは覚えたの。古いんだけど、観たのは『1リットルの涙』とか、『花より男子』とか。でもねドラマだけじゃなくて番組もよく観るね。『うたばん』、『ガキの使い』、『HEY!HEY!HEY!』とか、いろんなの観てますね〜」
「でもね、勉強は音楽でしてる。歌詞を見て、ノートに書き直して、わからないとこあったら、横に書いて英語に訳して」という勤勉さ。

現在、彼氏はいないそうだが「日本人の彼氏と付き合いたい」と思うという。
「でも日本人だからとかじゃなくて、同じ趣味とかを持っていたらいいんだけどね。どこの国の人とか構わないけど、日本のこと好きだから、相手がその気持ちをわかってくれて、面白い人だったら、サイコー」
日本の芸能人では「ダウンタウンもすっごい面白くて好きだし、山下智久とか、錦戸亮とか、かっこいい〜!! 音楽では、倖田來未とか大塚愛とかスキ。あーまだいっぱいいるよ」というキャロリンちゃん。
話す言葉だけではなく、日本語の読み書きもギャル文字使用。今流行のオタクあがりの日本好きなのかな? と思ってしまったが、漫画やアニメ、コスプレには全く興味がなく、お姉ギャルファッションが大好き、ということだ。

先日、日系のスーパーマーケットでバイトをしているキャロリンちゃんを発見してしまった。時給の良いところはたくさんあるだろうに「日本語の勉強になるから」と頑張っている。敬語が苦手というわりに、しっかりレジで日本人客と普通に会話をしている姿は、とっても可愛く、職場でも人気者らしい。
「『YouTube』観ている人には、ここで働いているの内緒なの」それはそうだろう。
キャロリンちゃんの秘密を知っているのは、エキサイトだけということになる。
近い将来、日本の芸能界で活躍できる日が来るといいね、キャロリンちゃん。 
(シカゴ/あらた)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2007年4月9日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。