bit

公衆電話が鳴るとき、誰が誰にかけてるの?

先日、『週刊少年サンデー』の巻末作者コメント欄で、『金色のガッシュ!!』作者の雷句誠先生が、以前から気になっていたこととして、
「公衆電話のベルがときどき鳴るのを聞くけど、あれは誰が誰にかけてるの?」
といった疑問を書いていた。

実はコレ、私もずっと気になっていたこと。
ドラマや漫画だと、主人公はなぜか怯えながらも電話ボックスに入り、受話器をとってしまい、「キャア〜!」な展開が待っているが、実際には、まあ、点検などが無難な線だろうと思っていた。
でも、調べてみると、「たまたま番号を知った誰かのイタズラ電話」説などもあるらしい。
あれ? 意外と真相はわかってないもの?

NTT東日本に聞いてみると……、
「公衆電話が鳴るんですか? あまり聞いたことはないですが……」
と広報担当者。

「公衆電話」にも個別に番号があるというのは、けっこう知られていることだが、
「これはあくまで管理用で、普通の番号とは違う独自の番号がふられていますので、お客様には知られることのないものなんです」
とのことだった。

そして、詳しく調べたうえで、改めて以下のような回答をくれた。
「基本的に点検等で、会社から個別の公衆電話を鳴らすといったことはありません。もし、鳴っている場合は、何らかの間違いでかかっているとしか考えられないですね」

07年3月末現在では、東日本にある公衆電話の台数は、17万2000台。現時点ではデジタルとアナログが混在している状況で、
「デジタル電話の場合、通常の着信はできないようになっていますが、アナログは通常の着信ができるんです。ですから、ベルが鳴るのを聞くのは、アナログ電話のほうでしょうね」
理論的にはありうることとはいえ、やはり「何らかの間違いでかかっている」以上のことはわからないって、ちょっとミステリー?

ちなみに、日本で初めて街中で話せる公衆電話が登場したのは、1900年9月、新橋駅と上野駅だった。続いて、街中に電話ボックスが登場したのは、同年10月の京橋で、最初は「自働電話」という名称だったが、1925年10月1日から「公衆電話」に名称を変更したのだという(『学研まんがでよくわかるシリーズ けいたい電話のひみつ』より)。

今は公衆電話そのものが減っており、その中でもデジタル化が進んできているので、将来的には、この「公衆電話が勝手に鳴る」という現象は完全になくなるかもしれません。

それでも鳴ったら、それこそ本当にミステリー。
(田幸和歌子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「公衆電話が鳴るとき、誰が誰にかけてるの?」の みんなの反応 7
  • 匿名さん 通報

    学校にあった公衆電話、普通に鳴ってたけたど。 当時はまだ庶民は携帯を持っていなかったから、学生同士の連絡用として普通に使ってた。鳴ったら近くにいる人が出て、呼びに行く。

    7
  • ユリーカ 通報

    緊急電話で、(警察や消防)途中で切ると折返し電話は鳴りますが(公衆電話)普通はごくまれにあります 実は私も市内の某所で公衆電話が鳴っていたのを取ったことがありますね 

    4
  • 匿名さん 通報

    中学の頃にみんな通報試験センターに掛けないっけ?センターに繋げて切ると、センターから掛けてきて受話の試験が出来る。いたずらでよくやっていたような…w

    4
  • 匿名さん 通報

    通話試験センターだったw

    4
  • 匿名さん 通報

    ADSL回線引いているとワンギリみたいな電話あるよねー。あれも契約回線の試験か何かなのかな

    4
この記事にコメントする

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2007年7月11日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。