“愛すべきオバカさん”キャラといえば?「バカテス」吉井明久を抑えたトップは…

“愛すべきオバカさん”キャラといえば?「バカテス」吉井明久を抑えたトップは…
『バカとテストと召喚獣にっ!』(C)2011 Kenji Inoue/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./バカとテストと召喚獣2製作委員会
2月28日はバカヤローの日です。

1953年に吉田茂首相が「バカヤロー」と発言したことがきっかけとなり、内閣不信任案が提出・可決されました。この解散がバカヤロー解散と呼ばれたことが、記念日の由来となっています。

アニメにも思わず「バカヤロー」と叫びたくなってしまうほど、オバカなキャラクターが多数存在します。トラブルメーカーだけど、なぜか憎めないオバカキャラの中で、最も愛されているのは一体誰なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、昨年に引き続き「“愛すべきオバカさん”キャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。2月15日から2月22日までのアンケート期間中に159人から回答を得ました。
男女比は男性約35パーセント、女性約65パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約50パーセント、20代が約35パーセントと若年層が中心でした。

■トップは『おそ松さん』十四松 松野家の六つ子がワンツー
1位は『おそ松さん』の松野十四松。支持率は約12パーセントで、昨年の2位からトップに輝きました。
とにかく底抜けに明るい十四松は「何を仕出かすのか分からない!」とオバカ揃いの松野家の中でも要注意人物と目されています。けれど「兄たちが暴れた後始末をしたり、女の子を純粋に想ったりと優しいところがある」と意外にしっかりとしたところもあって好印象。とくに1期9話「恋する十四松」のエピソードが人気を博しています。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年2月28日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら