「仮面ライダー電王」10年ぶり新作は「プリティ電王とうじょう!」“平成元年”を舞台にイカデビル現る!?

「仮面ライダー電王」10年ぶり新作は「プリティ電王とうじょう!」“平成元年”を舞台にイカデビル現る!?
『仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!』(C)石森プロ・東映
4月24日公開のオムニバス映画『東映まんがまつり』より、『仮面ライダー電王』の10年ぶりの新作『仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!』のあらすじと場面写真が発表された。舞台は平成元年で、主人公は10歳の少女であることなど、最新情報が明らかになった。

『東映まんがまつり』は1967年から始まった東映の子ども向けオムニバス興行タイトルだ。2019年には29年ぶりの復活を遂げ、2020年も引き続き公開される。今年は『映画おしりたんてい』、『仮面ライダー電王』、『映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』、『りさいくるずー』の4作品がラインナップされた。

その中の一作『仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!』は、10年ぶりの新たな「仮面ライダー電王」シリーズとして注目を集めている。このたび、本作のあらすじと場面写真が発表された。

物語の主人公は、母親とケンカをして家を飛び出してしまった10歳の少女・アンナ。なぜかショッカーに追われてデンライナーに乗り込むと、その中にはモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスのイマジンたちが全員集合していた。
デンライナーが降りた先は平成元年の過去の世界。そこでアンナは同い年の少女・メロンと出会う。果たして彼女は一体何者なのだろうか。

映画にはショッカー大幹部にして初代仮面ライダーの宿敵・イカデビルも登場。『仮面ライダー電王』でナオミ役を演じた秋山莉奈の姿も確認できた。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「仮面ライダー + 映画」のおすすめ記事

「仮面ライダー + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ドラゴンボール」のニュース

次に読みたい関連記事「ドラゴンボール」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トランスフォーマー」のニュース

次に読みたい関連記事「トランスフォーマー」のニュースをもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月22日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. 仮面ライダー 映画

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。