本日7月9日はジャニーズの生みの親であるジャニー喜多川さんの命日。
日本のみならず世界中の芸能界に大きな影響を与えたジャニーズですが、アニメ・アニソン界にとっても欠かせない存在となっています。

ジャニーズ所属アーティストが担当したアニソンといえば、『忍たま乱太郎』の「勇気100%」を思い浮かべる人も多いでしょう。

『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』(C)筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥
しかし現在放送中のTVアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』主題歌をはじめとして、実は数々のアニソンを担当しています。

そこで本稿ではジャニーズ×アニソンの歴史をおさらい!
アニメの世界観にぴったりな名曲たちを、年代別にさかのぼります。

2020年代:謎のアーティスト登場!

ジャニーズのアニソンで記憶に新しいものといえば、現在放送されている『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』のOPであるSixTONES「NAVIGATOR」。

初回放送時にはアーティスト名が伏せられており、SNSでは担当アーティストの予想合戦がくり広げられました。
スリリングでクールなサウンドは「ジャニーズといえばアイドルソング」というイメージをくつがえすのに十分なインパクト。名前を出さず音楽のみで勝負する姿勢にしびれた方も多いのではないでしょうか。

さらに『ブラッククローバー』第11クールのOPテーマ「Stories」はSnow Manが担当。アニメが大好きなメンバー・佐久間大介さんの夢が叶ったと、ファンを喜ばせました。

この記事の画像

「「ジャニーズ×アニメ」の歩みをたどる SMAP、嵐、Hey! Say! JUMP、SixTONES…年代別にプレイバック♪」の画像1 「「ジャニーズ×アニメ」の歩みをたどる SMAP、嵐、Hey! Say! JUMP、SixTONES…年代別にプレイバック♪」の画像2 「「ジャニーズ×アニメ」の歩みをたどる SMAP、嵐、Hey! Say! JUMP、SixTONES…年代別にプレイバック♪」の画像3 「「ジャニーズ×アニメ」の歩みをたどる SMAP、嵐、Hey! Say! JUMP、SixTONES…年代別にプレイバック♪」の画像4
「「ジャニーズ×アニメ」の歩みをたどる SMAP、嵐、Hey! Say! JUMP、SixTONES…年代別にプレイバック♪」の画像5