世界最大級のアニメ総合イベント「AnimeJapan」が今年も開催。2020年、2021年と2年にわたってリアル開催が見送られてしまっていたが、2022年はついに東京ビッグサイトにカムバック。各企業のブース出展やステージイベント、コスプレイヤーズワールドなど、現地で楽しめるさまざまな施策が復活し盛り上がっている。

アニメ!アニメ!では、そんな現地の模様をリアルレポート! 本稿では、出展ブースの中でも一際異彩を放つ、東5~6ホール「J32」にて展開中の「株式会社セブン&アイクリエイトリンク」の様子を紹介する。

■ケモミミの女性がお出迎え!いざ「棚照結神」の世界へ…

大勢のアニメファンが集まりガヤガヤと賑わうホールを歩いていると、そんな喧騒を忘れさせてくれる“一角”が忽然と姿を現す。そこに優雅にたたずむ、たおやかな仕草が麗しいケモミミの女性に誘われてやってきたブースには、「棚照結神(たなてらすむずみのかみ)」という文字が。

実はこれ、株式会社セブン&アイクリエイトリンクの「地域のあらゆる人々を結びつけたい」という思いから生まれた、擬人化プロジェクト。日本各地にある商業施設のアリオ・グランツリー・プライムツリー・セブンパークの化身として22ものキャラクターが存在している。

筆者をこのブースに誘ってくれた麗しき女性は、大阪にある「アリオ八尾」のキャラクター・長瀬よひらさん。苗字の由来となるのは、八尾市を流れる「長瀬川」。その護岸には毎年桜や紫陽花が咲き誇るそうなのだが、名前の「よひら」は紫陽花の別名なのだそう。

この記事の画像

「ケモミミ女性に誘われ…会場で異彩を放つ「株式会社セブン&アイクリエイトリンク」ブースレポート!【AnimeJapan 2022】」の画像1 「ケモミミ女性に誘われ…会場で異彩を放つ「株式会社セブン&アイクリエイトリンク」ブースレポート!【AnimeJapan 2022】」の画像2 「ケモミミ女性に誘われ…会場で異彩を放つ「株式会社セブン&アイクリエイトリンク」ブースレポート!【AnimeJapan 2022】」の画像3 「ケモミミ女性に誘われ…会場で異彩を放つ「株式会社セブン&アイクリエイトリンク」ブースレポート!【AnimeJapan 2022】」の画像4
「ケモミミ女性に誘われ…会場で異彩を放つ「株式会社セブン&アイクリエイトリンク」ブースレポート!【AnimeJapan 2022】」の画像5