4月13日は決闘の日。

1612年の同日、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘が巌流島で行われたことが由来の記念日です。

バトル要素のあるアニメは人気ジャンルの一つです。奇想天外な特殊能力を駆使して戦ったり、最強を決めるためのトーナメントが開かれたり、巨大ロボットのエースパイロット同士が相見えたり……。そんなバトルアニメの中でアニメ!アニメ!読者イチオシのタイトルは一体何なのでしょうか。

そこで今回は「“バトル”アニメといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。3月24日から3月31日までのアンケート期間中に166人から回答を得ました。
男女比は男性約30パーセント、女性約70パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約65パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。

■今年もジャンプアニメが上位を独占!

第1位

1位は『僕のヒーローアカデミア』。支持率は約8パーセントで、昨年の4位からランプアップしました。

本作は雄英高校を舞台にプロヒーローを目指す高校生たちを描いたヒーローアクション。「ヒーロー候補生たちが個性という異能力を駆使して戦うというアイデアが面白く、バトルシーンも息を飲むほどの迫力です」や「主人公・デクの優しい性格や、何の能力も持たない状態から最強のヒーローに駆け上がっていく展開は、思わず応援したくなってしまいます」、「ヴィランとのバトルはもちろん、校内での体育祭や合同訓練など、味方同士でのバトルも熱い!」と、感情移入できる主人公や多彩なヒーローが魅力的だという声が届いています。

この記事の画像

「“バトル”アニメといえば? 3位「ドラゴンボール」、2位「呪術廻戦」、1位「ヒロアカ」 <22年版>」の画像1 「“バトル”アニメといえば? 3位「ドラゴンボール」、2位「呪術廻戦」、1位「ヒロアカ」 <22年版>」の画像2 「“バトル”アニメといえば? 3位「ドラゴンボール」、2位「呪術廻戦」、1位「ヒロアカ」 <22年版>」の画像3 「“バトル”アニメといえば? 3位「ドラゴンボール」、2位「呪術廻戦」、1位「ヒロアカ」 <22年版>」の画像4
「“バトル”アニメといえば? 3位「ドラゴンボール」、2位「呪術廻戦」、1位「ヒロアカ」 <22年版>」の画像5