ディズニー&ピクサー最新作『バズ・ライトイヤー』(2022年7月1日ロードショー)より、日本版本ポスタービジュアルが公開。“スペース・レンジャー”バズ・ライトイヤーと、共に困難なミッションに挑む仲間たちの姿が描かれている。

バズ・ライトイヤーとは、1995年公開の『トイ・ストーリー』で、アンディが夢中になっていた映画の主人公の“スペース・レンジャー”。同作では、その彼がモチーフになった“おもちゃ”のバズがアンディのもとへプレゼントとして登場し、ウッディら仲間たちとともに活躍を繰り広げた。
最新作『バズ・ライトイヤー』で描かれるのは、“おもちゃ”のバズのモデルになった“スペース・レンジャー”バズ・ライトイヤーと仲間たちによるファンタジーアドベンチャーだ。

今回公開された日本版本ポスタービジュアルで描かれているのは、主人公バズ・ライトイヤーと4人の仲間。
本編で有能なスペース・レンジャーであるバズは、自分の力を過信し、1,200人もの乗組員と危険な惑星に不時着してしまう。
そして彼は、相棒の猫型友だちロボットであるソックスと共に、全員を地球へ帰還させるため、スペース・レンジャーに憧れるイジー、いつも失敗ばかりのモー、仮釈放中のダービーら、個性豊かなジュニア・パトロールたちと困難なミッションに挑むことに。

世界中で愛されるおもちゃのバズのルーツである、スペース・レンジャーのバズはどのような冒険とドラマを見せてくれるのか。
そして、『トイ・ストーリー』でお馴染の名台詞「無限の彼方へ――」はどのように生まれるのか。劇場で確かめて欲しい。

『バズ・ライトイヤー』は、7月1日より全国ロードショー。

(C)2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

この記事の画像

「ディズニー&ピクサー「バズ・ライトイヤー」日本版ポスター公開! 相棒の猫型ロボ&ジュニア・パトロールたちの姿も」の画像1 「ディズニー&ピクサー「バズ・ライトイヤー」日本版ポスター公開! 相棒の猫型ロボ&ジュニア・パトロールたちの姿も」の画像2