【対談連載】オービックビジネスコンサルタント 代表取締役社長 和田成史

【対談連載】オービックビジネスコンサルタント 代表取締役社長 和田成史
拡大する(全1枚)
2019.11.7/OBC本社にて
 「勘定奉行におまかせあれ」。歌舞伎役者の威勢のいい声にのって製品ブランドが紹介されるOBC(オービックビジネスコンサルタント)のCMは息の長さでも有名で、ご存知の読者も多いだろう。ビジネス環境が大きく変革する中、いくつかの危機を乗り越えてきたという和田さん。来年で創業40年。時代の変化に“しなやか”に対応しながらも、一方でOBCの原点は決してぶれない。気がつけばお互いの会話は熱を帯びていた。(本紙主幹・奥田喜久男)

●「七つの宝物」を引き出す経営は「人づくり」の段階に
 1980年12月10日の創業から来年で40年。どのような物差しで分類するかにもよりますが、今、会社は何世代目にありますか。
 3世代目です。テクノロジーの視点で分けると最初はDOS、次がWindows、今はクラウドへの道のりです。人づくりの観点から見ると、創業してすぐは中途採用が多かったのですが、7、8年後からはずっと新卒採用。そして今は、幹部や後継者を育成するステージに入っています。人はそれぞれ七つの宝物のうちのいくつかを持っていて、適材適所に人をどう育てるかが大事です。
 ほう。七つとは。
 先頭を走る人、金庫番、心を打ち明けられる人、アイデアや発想を生み出す人、みんなから慕われる人などです。
 五つ? 残り二つは。
 信頼の厚い人と、将来が読める勘のいい人です(笑)
 そのうち和田さんはいくつ備えていますか。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク