ASUSが「ZenFone 7」シリーズを発表! 5G対応&可動する3眼カメラを搭載

ASUSが「ZenFone 7」シリーズを発表! 5G対応&可動する3眼カメラを搭載
1年ぶりの正統後継機となるASUSの「ZenFone 7」。フリップカメラが3眼に進化した
       
 ASUSは、10月21日にAndroidスマートフォン「ZenFone 7」シリーズを発表した。「ZenFone 7」と「ZenFone 7 Pro」の2モデル展開で、税別の希望小売価格は7が8万5800円、7 Proが9万9800円。カラーは、パステルホワイトとオーロラブラックの2色。10月23日に発売する。

 前機種のZenFone 6から採用したフリップカメラ機構を踏襲。駆動部のステッピングモーターやセンサーをブラッシュアップすることで角度調整はよりすばやくなっている。また、角度を固定できるクイックアングルシューティング機能を搭載することで、よく使う角度を登録しておくこともできるようになった。
 高機能&高画質のカメラをアウトでもインでも使える最大の特徴は、新モデルでも健在だ。レンズは2眼から3眼に進化した。構成は、6400万画素のメインカメラ(Sony IMAX686イメージセンサー、F1.8、ProのみOIS)、1200万画素の広角カメラ(Sony IMAX363イメージセンサー)、800万画素の望遠カメラ(光学3倍/デジタル12倍、ProのみOIS)。
 180度駆動するフリップカメラによるメリットは、インカメラをなくしたことで完全なフルビューディスプレイを実現したことにもある。6.67インチの有機ELディスプレイ(2400×1080ドット)の画面占有率は92%と高く、没入感のある映像体験ができる。さらに、Gorilla Glass 6を採用しているので画面割れしにくい。

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ASUS」に関する記事

「ASUS」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ASUS」の記事

次に読みたい「ASUS」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月21日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。